Lez Catch

同性同士でも皮膚細胞から子供が作れる【週刊LGBT】

LGBT ニュース

なんということでしょう!

同性同士でも2年後には、血の繋がった子供が作れるかも!というニュースが飛び込んできました。世界は素晴らしく進歩している…!

そんなエキサイティングなニュースに加えて、Appleのゲイ・レズビアンの絵文字導入と、「渋谷区の同性カップル証明書ニュース」続報もお届け。

さあ今週も、LGBTニュース週刊まとめ【2015/02/21〜2015/02/27】いきましょう。

2年後には、同性同士でも子供が作れる可能性大

同性 皮膚細胞 子供

人の皮膚細胞から、精子と卵子を作る事ができる、という凄い研究結果が、ケンブリッジ大学から発表されました。つまりこれは、不妊治療に役立つだけでなく、同性同士のカップルでも子供が作れるということ!

もちろん倫理などの問題も出てくると思いますが、技術的には2年後には実現できる可能性があるとのこと。

同性カップルが自分達の子供を産む事は不可能、もしくはずっと先の話かと思っていましたが、意外と近い未来実現するのかもしれません!

これはもう同性愛者は、将来設計考え直す必要アリかもというレベル。子供が欲しいと考えている同性愛者にとって、これ以上ワクワクするニュースはないのでは。

このニュースをもっと詳しく知りたい方はコチラ(英語)へ。

※女性は「Y染色体」を持っていない関係で、これは男性同士に限った話とのことです。しかしips細胞の件もあるので、女性同士で子供が作れる可能性も、まだまだ期待できそう。

Apple新しい絵文字に、同性愛者含める

apple 絵文字 同性愛者(Image by:@appleinsider)

Apple社が、iOSの公式アップデートに先立ち、新しい絵文字を公開。人種やLGBTなどの多様性を反映させた、というこの絵文字。ゲイカップルやレズビアンカップル、さらには親が男性2人、女性2人、そんな家族の絵文字まであります。

ゲイ レズ 絵文字
iPhoneユーザーは、アップデートをお楽しみに!

渋谷区の同性カップル証明書に関する条例案が公開

日本のLGBT界がどよめいた、渋谷区の同性カップル証明書ニュース。

レズキャッチでも動向を追っていますが(渋谷区、同性カップルに証明書を検討【週刊LGBT】 /同性カップル証明書が、日本で動き出した理由【週刊LGBT】)、今回その条例案が公開されました!

条例案を一読したい方は、鈴木けんぽう議員のサイトに載っているので、そちらへ。

そして、これに対する岡田マリ議員の解説も読めます。ココから。

来月の採決が楽しみ!そして、渋谷区の桑原敏武区長が、期待できる発言をしています。

世間では戸惑いや反対の声もあるけれど、どうなの?という質問に対し、

私もかつては性的少数者の問題について無知だった。反対する人は知識と理解がないために偏見を持ってしまっていると思う。現実を知るべきだ。(引用元:毎日新聞)

区長、どうか条例採用の方向でよろしくお願いします!

      2016/11/10

ad

            

関連記事