Lez Catch

レズの歌といえば、Jen Fosterの「She」

レズビアン 音楽

レズビアンの恋愛を、気持ちよく高らかに歌っている曲があります。この曲を聴いていると、何か背中押された気がして、走り出したくなっちゃうくらい。こう言っちゃうと、ちょっと響きがダサくなるかもしれませんが、これぞまさに「レズビアン応援歌」という感じ!

彼女は私にとって全て。世界にどう思われようと、どうでもいい。

この素晴らしい歌詞を歌い上げているのは、テキサス州生まれのジェン・フォスター。(※最近レズビアンとカミングアウトした、女優のジョディ・フォスターと名前似てるけど、違う人!)

レズビアンMUSIC紹介、第2弾!

she/Jen Foster

という事でで、今回紹介するのは、Jen Fosterの名曲「she」。
いわゆるラブソングなのに、何だろう、この爽快感。スカッとします。

以下、歌詞(レズキャッチ超訳)↓

『恋は盲目、って良く聞くけど、
だったら何であなたは私を見つめるの?
あなたは愛が全てと言う。
それって私にも当てはまる?

だって私出会っちゃってるの。
美しい人に。

教えてあげる。
彼女は、私にとってすべて。
他の事なんてどうでもいいって思えてくる。
世界にどう思われようと、関係ない。

私が幼いとき、彼らは言ったわ、
「愛は真珠で、もしそれを見つけられたら、それはラッキーなことだって。
見つけられたら、その貴重な美しさを世界に共有しなさいって。」
なのに突然、隠さなきゃいけないって彼らは言う。
だけど私は真実の愛を手に入れた。
あなたは何も手出しできないもの。

私を止めてごらん?私達を止めてごらん?
やれるものなら。

だって、彼女は、私にとってすべて。
他の事なんてどうでもいいって思えてくる。
世界にどう思われようと、関係ない。

こんなにシンプルなことはない。
私は彼女を愛していて、彼女は私を愛してる。
これは、誰もが羨む事。
恐れるものなんてなにもない。
ただの愛でしかない。

だって、彼女は、私にとってすべて。
他の事なんてどうでもいいって思えてくる。』

同性結婚を訴えるYouTube動画

そして、この曲紹介ついでに、こっちの動画も観たことない人は是非。
同性婚を訴える動画。
観るだけで心がポカポカしてきます。内容も凝ってるし、見る価値あり。

SHE4ME: Love is Love Marriage Equality PSA

エンディングに流れるメッセージを最後に引用。

The time is now.
Family is for everyone.

The time is now.
Happiness is for everyone.

The time is now.
Commitment is for everyone.

The time is now.
Equality is for everyone.

The time is now.
Love is for everyone.

The time is now.
Marriage is for everyone.

      2016/11/09

ad

            

関連記事