後回しにしてたことを、必ずやれるようにするための、3つの工夫が効果的だった!

後回しにしてたもの 工夫

「やりたいって思ってるけど、ついつい後回しにしちゃう…」

そういうものがあると、モヤモヤしますよね。

私にとって、それは「音楽を作ること」でした。

バンドを辞めたものの、音楽は作り続けたい。

そんな想いがあったので、2019年に入ったら、時間を確保しようと考えていたものの、ちゃんと時間を確保することができずにいました。。

1月31日に、このままではまた音楽を後回しにする人生になってしまう、、と震えたので、2月に入ってから、確実に音楽作りができる環境になるように、いくつか工夫しました。

結果、今のところ、休日以外は毎日曲を作れてます!嬉しい。

とはいえ、まだ2月始まったばかりなので、偉そうに語れるレベルじゃないのですが!笑
(でも、この感じだと継続できそう)

ということで、実際どういった工夫をしたのか、今日は紹介したいと思います。

maLuco

「やりたいことを後回しにしてしまう」って人は、ヒントにしてもらえたら嬉しいです。

1日のスケジュールを変えた

スケジュールを変える

全部で3つの工夫をしたのですが、一つ目は、スケジュールの変更!

結論から言うと、午前に、音楽作りを持ってきました。

今までは、朝からブログを書き始めて、時間かかる時は、午後まで書いてたりしました。

で、夕方には疲れちゃって、集中力もなくなって、あんまり生産性がない時間を過ごすという、かなり勿体ない時間の使い方をしてたんですね。。

なので、今回思い切って、ブログは午後から書き始めることに。

でも、ブログ書くのに、まだまだ時間はかかる。

さらに今月は、1日2記事ペースの更新、という目標。

なので、このスケジュールにして大丈夫なのか…と自分でもちょっと心配でした。

結果としては、まだいっぱいいっぱい感はありますが、思ったより良い感じに回ってます!

ということで、「後回しにしちゃうこと」は、午前にやることして、後回しに出来ない状況にする、これはかなり効果ありそう!

完璧主義をゴミ箱に捨てた

完璧主義を捨てる

二つ目の工夫は、完璧主義を捨てる!コレです。

音楽が好きだからこそ、せめて自分が満足できるものを作りたい。

そんな風に考えてましたが、その考えを、バッサリとゴミ箱に捨てました!

「完成度(満足度)は、10%でOK」と決めてしまい、ハードルを下げることに。

そして、曲は、「1分未満でOK」という決まりも作りました。

他にも細かなこだわりは捨てて、とにかく完成させるというのを優先することにしました。

つまり、完璧主義ではなく、完了主義になるということです。

たとえ完成度は低くても、ゼロよりは、ずっと良い!

まずは、どんなレベルであれ、やりきることが大事だなと、つくづく感じました。

1日単位のゴールを作った

ゴールを作る

3つ目の工夫は、1日単位のゴールを作ったことです。

私のゴールは、その日作った曲を彼女に聴いてもらう、というもの。

これは最初からそうしようと決めていたわけじゃないのですが、1曲目を聴いてもらった時、意外と優しい反応をしてくれたんですね。

なので、嬉しくなって、毎日聴いてもらうことに。

こういった1日単位のゴールを作るということも、かなり効果的なんだと実感してます。

まとめ

ということで、後回し後回しになってしまっていたことを、必ずやれるようにするための3つの工夫を紹介しました。

どれも斬新なアイデアではないと思いますが、実際に取り入れて見て、これらはかなり効果的なんじゃないかな!と感じてます。

しかも、どれも簡単にできるものだけ。

maLuco

あとはいかに継続できるか!

もし、あなたにも「やりたいけどやれてない」ってことがあったら、今回紹介した方法を、ぜひ試してみてくださいね!