Bianista

下北沢のLGBTカフェ&バーに行ってみた【もちこ’s Bar】

LGBTバー 下北沢下北沢で飲めるお店を探していたところ、たまたま遭遇した『下北沢 もちこ’s Bar』

まさか下北沢に、LGBTのカフェ&バーが、できてるとは知らなかった!

いやーびっくり。

街角で偶然出くわす「LGBT」という文字は、テンションが上がりますね。

ということで、実際にお店に入ってみました!

LGBTカフェ&バー『下北沢 もちこ’s Bar』体験レポート

下北 ミックスバー
お店は、スズナリ横丁にあります。

スズナリ横丁とは、下北沢の中でも、ディープなエリア。

怪しげなお店が、たくさんあります。

どのお店に入ろうかな〜とウロウロしていたところ、まさかの「LGBT」という文字がっ!

下北沢 もちこ’s Bar

ビックリ。
でもこれは入るしかない。

こちらのお店、スズナリ横丁の一番端っこにあります。

「スズナリ横丁」自体がそんなに広くないので、わりと簡単に見つけられるはず。

ちなみにお昼は、こんな感じだそうです。
LGBTバー 外観夜に撮った暗い画像しかなかったので、お店のtwitterアカウントより引用させていただきました。

もちこ’s Barは、「LGBTカフェ&バー」。

ゲイバー、レズビアンバーは行ったことありますが、「LGBTバー」っていう名前のついたお店に入るのは、初めて。

いわゆるミックスバーですかね!

この日、お店に入ったのは、日曜の23時前。

店内には、6、7席ほどありましたが、まさかの満席。

LGBTバー ビール
・・・。

ということで、外のテラス席。

テラス席は、テーブル一つのみです。

ビールを注文。

・・・外だと、ただのカフェと変わらない!笑

まあ夜風が気持ちイイしいっか、、と気を取り直し、乾杯。

私たちの後も、何組かお店に来ましたが、入れずに帰って行きました。

割と人気そうです。

もちこ’s Barは、開店から、すでに2年か3年経っているとのこと。

ちなみに店内は、照明はかなり暗めで、結構モノでごちゃごちゃしてました。

ディープな味わい。

お客さんは、男女半々くらいでした。

この日の店員さんは、新人のあずみさん。

かるーくだけお話ししましたが、なんせ席は外。

自己紹介程度しかできず、残念。

LGBTバー お通し
お会計は二人で2,700円。
ビール1杯ずつと、チャージ(お通し)代かな。

23時半前くらいに、24時くらいに閉めますね〜と言われたので、サクッと飲んでサクッと帰ってきました。

店内で飲めなかったので、次回来ることがあったら、その時は店内で飲みたいですね。

しかし、あれですね、下北沢に、LGBTのお店ができてたことが嬉しい!

あ、そういえばこの日、LGBTのお店を、実はもう一軒見つけました。

そっちは南口の大通りで、呼び込みしてました。

お店の名前は、MIXBAR HONEYLIP。
そっちも行ってみようと、店の前まで行ってみたんですが、、入る勇気が出ず。

もしまた機会があったら、次こそは入ってご紹介したいと思います!

LGBTカフェ&バー『下北沢 もちこ’s Bar』基本情報

住所 東京都世田谷区北沢1-45-16 鈴なり横丁
営業時間 【月〜土】21:00〜
【日祝】Ask
お店twitter 下北沢♡もちこ’s Bar

   

ad

関連記事


人気記事