Lez Catch

【エレン・デジェネレス】世界一有名なレズビアン

レズビアン アイデア

エレン・デジェネレス。世界で一番有名なレズビアン、と言っちゃっても良い気がする彼女。彼女は、一言で言ったら、アメリカの人気トーク番組の司会者です。

エレンのトークは面白さ抜群で、1982年にはショウタイムというテレビ局で「全米一面白い人物」に選ばれています。彼女は、コメディアンでもあり、女優でもあり、声優でもあり、脚本家でもあり、音楽レーベルの設立者でもあったり。とにかく多才な女性。

人気者なので、Twitterの世界フォロワーランキングでも、トップ10に堂々とランクインしています。LGBT著名人でトップ10入りしているのは彼女とLady Gagaだけ。(引用元:ツイナビ)

エレン・デジェネレスのtwitterアカウントはコチラ

ちなみにエレンは、アカデミー賞、史上2人目の単独での女性司会者!すごい偉業を成し遂げています。そして、驚いてしまうのは彼女の年齢。1958年生まれって、今56歳!そんな年には見えないぞ!

エレン・デジェネレス、世界NO.1のリツイート数

世界のTwitterユーザー数は、現在2億4100万人を超えています。そんな膨大な人達が、膨大なツイートをつぶやく中で、世界で一番リツイートされてるツイートは、我らがエレン・デジェネレスの、このツイート!

300万越え、、とんでもないリツイート数。

これは第86回アカデミー賞の時の写真。ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ケヴィン・スペイシー、ジャレッド・レトら著名人が、一枚の写真に収まるという、奇跡的な写真。

そういう写真なわけで、爆発的にリツイートされるのも必然的なのですが、これを発信してるのが、レズビアンってのが最高にクールなポイント!

そしてなんと、このツイート、リツイート数が世界一なだけじゃなく、「お気に入り」数でも世界一のようです。(参考元:favstar)

エレン・デジェネレスのカミングアウトと、恋のお相手

エレン・デジェネレスは、1997年2月に『オプラ・ウィンフリー・ショー』というTV番組でカミングアウト。そのときの動画はコチラ↓ 良い事いっぱい言ってるので必見。

ちなみに、この時期付き合っていた彼女は、アン・ヘッシュという女優。しかし、3年で破局。その次の彼女は、写真家、女優、映画監督でもある、アレクサンドラ・ヘディソン。これまた、3年で破局。(ちなみに、この人は女優ジョディ・フォスターと同性婚した)そして、最終的にエレンが結婚したお相手は、女優のポーシャ・デ・ロッシ。こうやって書いていくとまるで、リアルLの世界。

結婚を発表した時の動画もあったから、載せておきます↓

なんて暖かい雰囲気なんでしょう。エレンがカミングアウトして、こうやってTVで結婚を発表する影響力は、きっともの凄く大きい。日本でも、こういう司会者が早く出て来てほしいものです!

      2016/11/09

ad

            

関連記事