Bianista

二丁目以外でLGBTが集うカフェ「irodori」

irodori 外観
レズビアンが、というかLGBTが、東京で集える場所って新宿二丁目だけ?

いえいえ、違います。

神宮前

にもあるんです。

二丁目が苦手なあなたに、まさに朗報!

ということで、東京・神宮前にある、LGBTが集うカフェ「irodori」に行ってきたので、ご紹介します!

irodoriってどんなカフェ?

irodori カフェ

irodoriとは、「認定NPO法人グッド・エイジング・エールズが運営する、カラフルステーション」の中にあるカフェ。

グッド・エイジング・エールズ?聞いた事ある?そう、以前「葉山のカラフルカフェ」について記事を書きましたが、そこで紹介したのと同じ団体です。

「世界で一番カラフルな基地を神宮前に!」との合い言葉で誕生した、コチラのカラフルステーション。(2014年に誕生、ということでまだまだ新しい施設ですね)

irodoriの場所

カラフルステーション 場所

最寄り駅がいくつかある中で、北参道駅からのコースをチョイスしましたが、10分くらいはかかったかな。

でも地図で見る印象よりは遠くないので、わりとあっという間に着いちゃいます。(ゆらめくレインボーフラッグと、まさにカラフルな外観で、見つけるのも簡単)

18:00オープンにあわせて行ったので、

irodori 店内4

まだまだ全然空いてる!

二丁目にはない雰囲気のLGBTカフェ、irodori体験レポート

店内の素朴で暖かい感じが、新宿二丁目にはない雰囲気があります。

irodori 店内3

全体的に、可愛いです。

irodori 絵本

有名な絵本「タンタンタンゴはパパふたり」が置いてあり、ついつい全部読んで胸を打たれてしまったり。

irodori 店内2

他にも、LGBT関連の本がたくさん置いてあったので、一人で行っても暇を持て余す事もないはず。

irodori 店内1

ちなみに私が自信をもってオススメするLGBT本は、カミングアウト・レターズと、百合のリアル

irodori ビール

さてさて、乾杯しましょう!ビール!カールスバーグ!美味しい!二丁目レズバーの大方の店より、美味しい!

ワインメニューも豊富。

irodori メニュー

そして、食事!ここはタイ料理屋。

irodori 料理

ちょっと迷った挙げ句、「上海ソースパッタイ」に決めました。980円!

これも、かなり美味しかったです。

ちなみにビールは、680円。

単品料理は豊富にあるのですが、それだけじゃなく3500円のコースもありました。飲み放題メニュー(2000円)もあるので、飲み会もできちゃいますね。

実際、LGBTと思われるグループも、楽しそうに飲んでいました。

神宮前カフェ「irodori」に行ってみたまとめ

行ってみて思いましたが、irodoriは、新宿二丁目のお店に入るより、入りやすいかもしれない。

普通の街中に存在してるし、変なドキドキも必要ない。

そもそもirodoriは、100%LGBTのお店ってわけではないみたいなので、レインボーフラッグの意味を知らずに入って行くお客さんも多そう(本棚見ればに分かると思うけど笑)

新宿ほどはアクセスが良くないですが、近くに寄る機会でもあったら入ってみる価値あり!

なんにせよ、「新宿二丁目」という特殊な場所にあるんじゃなくて、「普通の街」に存在しているってことが、素晴らしいです。

「irodori」基本情報

住所 東京都渋谷区神宮前2-14-17
営業時間 【月~木・日・祝】
12:00~16:00/18:00~24:00
【金・土・祝前日】
12:00~16:00/18:00~26:00
定休日 不定休
公式web irodori

もっと詳しい情報を知りたい方は、食べログにも載ってるのでご参考に!

      2017/09/18

ad

            

関連記事