2018/11/30 デザインリニューアル!

【レズビアンの出会い】彼女を作る方法、ベスト5!

レズビアン 出会い

彼女が欲しい!だけど、出会いがない…

そんな風に悩んでいるレズビアンの人、多いんじゃないでしょうか?

レズビアンの出会いって、男女の出会いに比べると、ハードル高いですよね。

まあ、これも当然のこと。

なぜなら、レズビアンって、人数が圧倒的に少ないから!

そもそも人数が少ないのに、そこからさらに、

・相手を、好きになる確率
・相手から、好かれる確率

を考えていくと、、、ゴールまでの道のりが遠すぎて、クラクラしてくるレベル。

こんな世知辛い世の中で、どうやったら「彼女」を見つけることができるんでしょう。

私も、昔は悩んでました。

というか、諦めかけてすらいました。。

でも今は、交際6年の彼女と、仲良く同棲しています。

ということで、自分の体験を元に、レズビアンの出会いを探す5つの方法を、ランキング形式でお届けします!

なぜレズビアンの出会いは難しいのか

レズビアンの出会いは、難しい。

その理由は、さっきも言ったように、レズビアンの数がとっても少ないからです。

LGBTの割合

最近の調査(電通ダイバーシティ・ラボによるアンケート)によると、LGBTの割合は、「日本人口の7.6%」という数字が出ています。

ここで、ちょっと要注意なのが、

じゃあ、100人に7人くらいは、レズビアンなんだ〜

という風に、勘違いしちゃってる人!

残念ながら、間違っています。

「7.6%」っていう数字は、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、これらの「合計」の数字です。

冷静に考えれば気がつくと思いますが、レズビアンだけの割合は、もっともっと少ないんです。

レズビアンの割合

なんと、0.5%しかいません。

いやー少ないですよね。。

0.5%って、1000人に5人、つまり200人に1人しかいないってことです。

もう痛いほど分かりますよね、なぜレズビアンの出会いが、難しいのか。

普段の生活の中で、出会えると思うな

どこかで読んだのですが、男女の出会いの場ベスト3は、

1位 会社
2位 友達からの紹介
3位 学校

だそうです。

実際、あなたの知り合いの男女カップルを、頭に思い浮かべてみてください。

このような場所で出会ってるカップル、多いんじゃないでしょうか?

周りがそんな感じだと、

私も、会社とか、友達からの紹介で、出会えるかな〜♪

こんな風に考えてしまっている人も、多いはず。

しかーし!!

レズビアンの出会いは、そうはいきません。

異性愛カップルとは、同じようには出会えない

繰り返しますが、レズビアンは、200人に1人しかいないんです。

なので、普段の生活の中で、出会えると思ってはいけません

これは、レズビアンの出逢いにおいて、めちゃくちゃ重要なポイント!

普段の生活の中で出会えている、ラッキーなレズビアンもいる

普段の生活

もちろん、普段の生活の中で、出会っているレズビアンカップルもいますよ。

でもね、これはかなり運がいい人達だと思います。

もしくは、普段からかなり多くの数の女性と、知り合う環境にいるか。

例えば、女子校とか、女性従業員が多い会社なんかだと、そうですよね。

もしくは、相手がストレート(異性愛者)でも、振り向かせられるくらい魅力がある人だったら、違ってきます。

でも、ほとんどの人は、こういったラッキーな状況ではないですよね。

ということで、日常の中で出会えると思うのは、やめましょう。

じゃあどうすればいい?

じゃあどうすればいいの!

どうすれば彼女が作れるの!!

ということですが、答えはシンプル。

レズビアンの数が多いところに、乗り込みましょう。

方法としては、5つあります。

ということで、お待たせしました。

レズビアンが出会うための方法、ベスト5を紹介していきます!

レズビアンの出会いを探す方法、第5位

レズビアン SNSでの出会い

ではでは、まず第5位から!

第5位は、TwitterなどのSNSで出会いを探すという方法です!

SNSって出会えるの?

と思う方もいると思いますが、SNSを通して付き合うことになったというカップル、結構いるみたいです。

特にTwitterは、レズビアンのアカウント、たくさんありますよね。

こんなにレズっていたんだ…!ってビビるくらい笑

気になる人を見つけることができたら、どんどんフォローしていきましょう。

そこから返信だったり、DMだったりで、仲良くなれたら、そのまま恋愛に発展していく可能性もあります。

SNSを使う場合の、メリット・デメリット

SNSを使って出会うメリットは、

メリット
・無料

やはり、これですね。お金が一切かからない。

デメリットは、

デメリット
・レズビアンのアカウントを、見つける手間がかかる
・SNSは、その人の一面しか見えてこない
・実際に会うまでに、時間がかかることが多い
・出会い目的で、SNSやってる人は多くはない

特に、大きいデメリットなのが、出会い目的で使ってない人が多いという点。

ということで、第5位です。

レズビアンの出会いを探す方法、第4位

レズビアン アプリでの出会い

第4位は、、レズビアンの出会い系アプリを使って探す方法です!

レズビアンの出会いアプリって、意外とたくさんあります。

有名どころだと、LING、Find F、スピンドル、LBTチャットなど。

ちょっと前に、LINGと、LBTチャットを試しに使ってみたんですけど、、正直ビビりました。

特に、LING(リング)。

このアプリ、マッチング機能もあったりして、結構ガチで使えると思います。

自分が今出会いを求めて使うなら、まずはリング使うかな〜。

出会い系アプリを使うのは、ちょっと…

って抵抗感を持つ人もいるかもしれませんが、本気で出逢いを求めてるなら、そんなこと言ってる場合じゃないです。

これだけ便利なものを使わないのは、もったいないです。

使ってみたら、『あれ、なんで私、抵抗感持ってたんだっけ?』って思うはず。

レズビアン出会いアプリを使う場合の、メリット・デメリット

アプリを使うメリットは、

メリット
・基本、無料(課金システムがあるアプリも有)
・今すぐ始められる
・出会いを求めて使っている人が多い
・出会いたい年齢層や地域を絞って探せる

まず、SNSと同じで、基本的に無料なのが嬉しい。

そして、今すぐ始められるってのは、ポイント高め。

SNSも今すぐ始められるけど、「まずレズビアンの人のアカウントを探して、フォローして、、」っていう流れが、必要になってきますよね。

その点、アプリだと、アカウントを探す手間が、省けます。

そして、出会いたいと思って集まっている人ばかりだし、さらに言えば、出会いたい相手の年齢層なんかを絞って探すこともできたりしますよね。

かなり、効率的。

ということでメリットがたくさんある「アプリでの出会い」ですが、デメリットと言うと、

デメリット
・画面越しのやりとりなので、相手を知るのに時間がかかる
・実際に会ってみたら、違った、、、ってこともありえる

やっぱり「オンラインでの出会い」となると、マイナス面も大きい。

対面だと緊張してしまうっていうシャイなレズビアンには、もってこいだと思いますが、

出会うまでに、何回も何回もやりとりを重ねるのが、面倒くさいと感じる人も多いはず。

あと、実際に会ってみたら、外見やキャラなどが「全然違った…」みたいなことも、あると思います。。

レズビアンの出会いを探す方法、第3位

レズビアン オフ会での出会い

第3位は、、オフ会で出会いを探す方法です。

オフ会と、一言で言っても、いろんな種類があります。

・映画好き限定オフ会
・アニメ好き限定オフ会

といった趣味を中心にしたものから、

・30代限定オフ会
・フェム限定オフ会
・シングル限定オフ会
・カップル限定オフ会

といった属性を中心にしたものまで、様々。

さらに、「個人」で主催しているオフ会もあれば、「レズビアンバー」が主催しているオフ会もありますよね。

オフ会は自分に合うオフ会を探すのが、ちょっと大変ですが、見つけられたら強い!

オフ会を使う場合の、メリット・デメリット

なぜ強いかというと、こういったメリットがあるから。

メリット
・共通の趣味を通して出会えるので、話が弾む可能性が高い
・求めている属性の人に、出会える
・対面で出会える

なんといっても、共通の話題が見つかりやすいってのは、大きなメリット。

デメリット
・どのオフ会に行けばいいのか選ぶのが難しい
・逃げ場がない

ただ、どのオフ会が良いのか、選ぶのが難しい…ってのがありますよね。。

行ってみて、「なんか合わないなぁ…」って思っても、抜け出しにくいってのもネック。

でも、イベントもビアンバーも近場に地域に住んでる人は、デメリットのことは気にせず、ガンガンとオフ会に参加しましょう。

あと、オフ会と近い形だと、レズビアンだけの「合コン」っていうのもありますね。

これは、オフ会よりも、更に出会える確率が高いと思うので、もし機会があれば、積極的に利用していきましょう!

レズビアンの出会いを探す方法、第2位

レズビアン イベントでの出会い

第2位は、、レズビアンイベントで出会いを探す方法です!

都内であれば、毎週末どこかしらで、「レズビアンのクラブイベント」が開催されています。

イベントを使う場合の、メリット・デメリット

レズビアンイベントでの出会いのメリットは、

メリット
・一度に大勢の人と出会える
・対面で出会える
・楽しい雰囲気の中で、出会える

イベントの良いところは、なんといっても、一度に大勢の人に出会えるところ。

これに関して言えば、イベントがダントツ。

一気にいろんな人と出会えるのは、とにかくありがたい!

ただ、デメリットも、もちろんあります。

デメリット
・レズビアンイベントがある地域が、少ない
・ゆっくり話ができない

クラブイベントが開催されている地域って、かなり限定的ですよね。そこが残念。

あとは、常に爆音で音楽が流れているので、ゆっくりと話し込むことが難しい、ってのもあります。

人によっては、「騒がしいところが、苦手」「普段クラブに行かないから、入りづらい…」っていうデメリットもありますね。

レズビアンの出会いを探す方法、第1位

レズビアン バーでの出会い

ついにきました、第1位。

第1位は、、レズビアンバーで出会いを探す方法です!

正直、同じく対面で出会える、「オフ会」も「レズビアンイベント」も1位でもおかしくないくらい、出会えます。

ただ、レズビアンバーが勝っているのは、「ほぼ毎日やっているので、好きな時に行ける」という点。

ここを重視しての、1位です。

レズビアンバーを使う場合の、メリット・デメリット

ということでメリットは、こんな感じ。

メリット
・ほぼ毎日チャンスがある
・ゆっくり話すことがことができる
・年齢層が、イベントと比較すると幅広い
・対面で出会える

それから、新宿二丁目や大阪であれば、近いエリアにバーが密集しているので、「店を移動していけば、一度に多くの人に出会う」ことも可能です。

レズビアンバーも、エリアは限定的ですが、クラブイベントよりは多いですよね。

デメリットとしては、

デメリット
・慣れるまでは、一人で入りづらい

一人での入りづらさも、クラブイベントよりはマシだと思いますが、バーも「店内が外から見えないバー」だと、特に初めての場合は、かなり入りづらいです。これだけはなー、どうにか初回を乗り越えるのみ!

自分に一番合う出会いの方法を考えてみよう

はい、ということで、5つの方法を見てきました。

メリットデメリットを考えて、順位付けしましたが、

一番良いのは、自分に合う方法で探すこと。

どれが自分に合う方法か分からない、って人は、試せるものは全部試してみてください。

私がもし今ガチで出会いを探すなら

私が出会いを求めていた時期は、アプリも今ほどの種類はなかったので、「イベント」と「ビアンバー」をめっちゃ活用してました。

今、もしガチで出会いを探すとなったら、

・都会に住んでる場合:アプリを2つくらいは登録して、更にビアンバーとイベントにちょくちょく行くようにする。

・都会に住んでない場合:アプリを3つ以上登録して、オフ会を調べまくって行く。

といった感じで、「対面で出会える手段」を、メインで考えつつ、アプリも併用する形でやると思います!

欲張り!笑

でも、色々と試せば試すほど、出会える確率は、当然上がりますよね。

なので、やれるだけのことはやりましょー!

どうしたら出会いのために一歩踏み出せるか

ここまで読み進めていたら、

よし、アプリに登録してみよう

だったり、

今週末は、ビアンバーに行ってみよう

って、考え始めているかもしれません。

素晴らしい!

是非ぜひ、行動に移してください。

でもですね、実は、その先に1つ「大きな壁」が、待っているんです。

例えば、こんな時。

・アプリで、気になった人に、メッセージを送るとき
・オフ会の申し込みボタンを押すとき
・ビアンバーの扉の前に立ったとき

多くの人は、不安が頭をよぎって、手を止めたくなるでしょう。

メッセージを送っても、相手にされなかったら、どうしよう…
上手く場に馴染めなかったら、どうしよう…

でもでも!

そこで手を止めないでください!

これはガチな話、その最後の一歩で躊躇してしまう人、多いと思うんです。

でも、そこで負けないでください。

ここまで読んでくださっているあなたは、きっと本気で出会いを求めているんだと思います。

なので、あなたは、そんな壁は思いっきり蹴っ飛ばして、必ず踏み出すようにしてください。

その一歩を踏み出すかどうかで、人生は変わります。

これ、過言じゃないです。

もし、どうしても手が止まってしまったら、次のように考えてください。

失敗してもええやん

「失敗しても、ええやん」

常に、このくらいのスタンスでいるようにしましょう。

・返信が返ってこない
・場に馴染めない
・上手に話せない
・そっけなくされる

こういった失敗のような出来事も、起こるでしょう。

行動すればするほど、こういう出来事は、起こりえます。

なおで、あらかじめ「失敗しても、ええやん」って考えを持っておくことが、とっても大事。

自分を信じてあげよう

出会いを探す過程において、自分を信じてあげること、これも大事です。

私なんてきっとダメだ…

みたいな精神は、ゴミ箱に捨てましょう。

あなたのことを「素敵」って思ってくれる人は、確実にどこかにいます。

だって、人間って誰だって、必ず何かしら良いところがあるから。

その良いところを愛してくれる人って、いるんです。

さらに言えば、自分では弱点だと思っているような部分を、逆に気に入ってくれる人もいたりします。

あとは、あなたが見つけられるかどうか。

見つけるために、行動できるかどうか。

それだけです。

出会いの場に行っているけど出会えていないのはなぜか

「クラブイベントにも、ビアンバーにも行ったことあるよ。」

でも、良い出会いがないんだよぉぉぉ…!
ずーっと、彼女ができないんだよぉぉぉ…!

こんな風に、絶望的になっている人も、いるかもしれません。

そんな人は、下記のポイントを一度チェックしてみてください。

数回行っただけ?

まず言いたいのが、「数回行っただけじゃないの?」ってこと。

そんな数回行っただけじゃ、ダメですよ。

何度も行かないと!

そして、色んな種類の場に行くようにしましょう。

例えば、いつも「オフ会だけ」って人は、「イベント」や「バー」にも行ってみましょう。

オンライン上でしか出会いを探してないって人は、今後は、足を使ってみましょう。

「アプリ」はまだ使ったことがないって人は、「アプリ」も使ってみましょう。

がっつきすぎてませんか?

出会いを求めるあまり、ガンガンいっちゃってませんか?

これは、人によっては「無理〜」って感じになっちゃいます。

気持ちは分かりますが、焦らずに、長いスパンで考えましょう。

自分でハードル挙げてませんか?

例えば、理想が高すぎるってのも、自分でハードルあげちゃってますよね。

「〇〇なタイプじゃなきゃ、私は付き合わない」みたいな変なこだわりがあったら、その考えも一回捨てましょう。意外とタイプじゃない人を、好きになったりするんですよね、人間って。

あと、「いきなり、生涯のパートナーを探そうとするスタンス」で出会いを求めるのも、考えものです。

もうちょっとリラックスして、肩の力を抜いていきましょう。

自分を見つめ直そう

上記にはどれも当てはまらない。それなのに、良い出会いがないという人は、なんで先に進めないのか、自分で一度じっくりと考えてみましょう。

真剣に考えれば、1つくらいは「直せそうな理由」が見つかるはず。

見つかったら、そこを改善して、また新たに行動しましょう。

これを繰り返していけば、必ず前に進んでいけます。

レズビアンの出会いまとめ

レズビアンの出会い

はい、ということで、長くなりましたが、レズビアンの出会いに関して、色々と書いてきました。

いかがだったでしょうか?

もし、行動を起こそう!と気持ちが高まっていたら、さっそく「今スグできること」を、1つでもいいのでやってみましょう。

例えば、

・アプリをいますぐ1つダウンロードする
・オフ会を探してみる
・週末ビアンバーに行く、とカレンダーに書き込む

といった感じで。

どんな小さなことでもいいので、今、なにかしら行動することが大事!

レズビアンの割合は少ないけれど、それでも63万人いる

最後に、もう少しだけ。

最初の方で、「レズビアンの割合は、0.5%と少ない」と言う話をしました。

でも、日本の人口約1億2000万人から計算してみると、0.5%ってつまり、「63万人のレズビアンがいる」ってことになるんですよね。

63万人っていうと、多く感じません?

これはつまり、レズビアンって「割合」は少なくても、「いるところには、いる」ってことです。

なので、レズビアンがすでにたくさん集まっている場に乗り込んで、出会いのための母数を増やしていくこと、とにかくこれを実行してください。

恋愛は全てではない…が

恋愛の話を長々と書いてきましたが、もちろん、恋愛が全てではない、と思います。

でも、私は、彼女と出会えて、人生が変わりました。

まず何より、自分がレズビアンであるということを、心から肯定できるようになりました。

彼女と出会えたことで、「自分の人生」を生きやすくなったんです。

これは、私にだけ起こる現象じゃないはず。

そう信じているので、出会いを求めている人の、ちょっとでも役に立てたらなあと思っています。

是非、あなたも、自分を信じで、一歩踏み出してみてくださいね!

次に読む記事

イベントに興味を持った方

こちらのイベント一覧記事や、
レズビアン イベント 一覧 【レズビアンイベント一覧】2018年12月の出会い

「ビアンイベントを、一人でも楽しむための7つの方法」あたりを参考にしてください。
ビアンイベント 一人 ビアンイベントを、一人でも楽しむための7つの方法

レズビアンバーに興味を持った方

バーに関しては、首都圏在住の方であれば、こちらの初心者でも入りやすいバーBEST3の記事
ビアンバー ベスト3 ビアンバー15件巡った結果!初心者が一人でも行きやすいベスト3

それ以外の方は、「全国のレズビアンバー47店まとめ」を参考に!
レズビアンバー 全国のレズビアンバー47店まとめ【2018年最新版】

また、初めて行くなら、
レズバー 【レズバー入門】雰囲気、予算、服装などの、初心者が知りたい9つのこと

一人で行くなら、この記事へ!
ビアンバー 一人 ビアンバー、一人で行っても大丈夫?【7つのコツを伝授】