Bianista

レズビアンに生まれて得する、5つメリット

レズ ラッキー
レズってわりと悪くない。マイノリティだとか、結婚できないだとか、子供が作れないだとか、マイナスなイメージで語られることも多いですが、もっとポジティブな面を語っていった方が、楽しい!

レズビアンに生まれて得する5つのこと

①性別という「縛り」からの、解放

まず、「女だから、男だから」という、どうでもいい縛りから解放されます。これって、何気にスゴいことだと思いません?慣れちゃってると気付かなくなりますが、男の人と付き合うと、女の役割を演じなきゃ…って、誰でも無意識で演じちゃてる部分があると思います。こういうことから、解放される感覚を味わえるのって、レズの醍醐味。

②生きているだけで、常識からの、解放。

もうね、クール。素直に生きてるだけで、「常識」ってやつを、軽々と跳ね飛ばしちゃってるもん。常識は、蹴飛ばしていいものなんだって、レズをやってるだけで気がつけます。

③優しい人間になれる

大抵のレズビアンは、高い壁に向き合います。特に若い頃は、その壁が一生乗り越えられないものに思えたりします。何も悩まなかったなんてラッキーな人は、ごく稀。だからその分、色んな葛藤を乗り越えてきたわけで、知らぬうちに強くなってる部分があると思うんです。

自然と、繊細になれて、人の悩みとか苦しみとかに、優しくなれてたりします。もちろん個人差はあると思いますが。でも、レズとして生きてるってだけでも、人と違った視点を持ってる事になります。それは多様性に気付けるってこと。それって、つまり優しさ。

④全ての商品が、ペアルック対象商品に!

男女で、ペアで何か買おうとしても、男モノしかなかったり、女モノしかなかったり。そんな中、同性カップルなら、何でも余裕でペアルックが可能!全ての商品が、ペアルック対象商品。しかも洋服なんかは特に、貸し借りがしやすい。洋服のストックが一気に2倍に!

⑤「妊娠したんじゃないか…」からの、解放!

コレ、結構凄いことだと思う。子供ができなくて悲しいとかさ、そういうネガティブ思考は、逆転させて考えよう!妊娠しないって、かなりラッキー。男の人と付き合ったことがあれば分かると思いますが、生理が少し遅れただけで、ビクビクしたりします。それがない自由感。わざわざ毎回避妊しなくていい、なんてフリーダム!

考え方一つで、人生はパァッて明るくなる

レズビアン 考え方
他にも、挙げたらもっとあると思います。例えば、温泉旅行に行った時、いつでも一緒のお風呂で楽しめる、などなど。レズビアンであるがゆえに得すること、結構あるんです。

レズビアンって悪くない、むしろなんか得しちゃってるじゃん。そう気付けると、レズでいることが、楽しくなってきます。ネガティブなことばかり考えるのはやめて、ポジティブに物事を捉えた方が人生楽しい。

考え方一つ変えるだけで、人生はパァッて明るくなります。レズな自分をどんどん好きになっていきましょう!

      2017/09/17

ad

関連記事