Bianista

レズビアンな自分が辛い?受け入れられない?

レズ 受け入れられない
自分がレズビアンだという事実、受け入れられない?

な、な、なんて、何てもったいない!レズって最高にクールなのに。。

まあ気持ちは分かります。私も昔は、「自分はレズなんだ」って素直に思えませんでした。きっと、レズビアンだったら皆、そういう気持ちが分かるのではないでしょうか。

では、どうして、レズビアンである自分を受け入れられないのでしょうか?

理由は色々あると思いますが、まずは根本的に、レズビアンっていう言葉に対する「ネガティブ」なイメージがあると思います。

でもそれは、あなたのせいじゃない。世の中が、間違ったイメージを、私達に植え付けてきただけ。でも、じゃあそのまま、世の中に騙されたままでいいの?という話。

レズな自分を受け入れられない、4つの理由

レズ 普通じゃない

だってレズって、普通じゃないじゃん?

多数派が普通ってやつで、少数派が普通じゃないなら、確かにレズは「普通」ではないですね。でも、普通じゃないことの、何が嫌なのでしょう?

そもそも、自分が普通だとか、普通じゃないだとか、そんな感覚で生きてるっていうのは、ちょっとアレです。ダサめです。

「相対的」に生きるのではなく、自分は、自分なんだって、そういう「絶対的」な感覚で生きる方が、素敵。誰に何を言われようと、あなたは「普通」なんかじゃなくていい。

だってレズってバレたら、嫌われちゃうじゃん?

嫌われたってよくないですか?全員から好かれるなんて、元々100%無理。大体レズだからって、引いちゃうような人間は、人間ができてないとか、もしくは知識がないだけなので。

あなたがレズビアンだからって、イジワルしてくるような人間とは、縁を切っちゃばいいし、縁は切りたくないって思える相手だったら、時間をかけて話してみれば、必ず分かってくれる時がくるはず。

というかそもそも、言いたくない人には言わなくてもいい。周りの人、全員に言う必要は別にないんです。何よりも大事なのは、自分が自分の一番の理解者でいてあげること。自分で自分を、絶対否定しないこと。

レズ 結婚できない

だってレズって、子供作れないじゃん?

もしかして、女は子供を産まなきゃ生きてる価値がない、とか思ってますか?それって、ただの「世間の刷り込み」ということに気づいてますか?

誰かは言うかもしれません、「人間は子孫を残す必要がある!レズビアンなんて生きてる価値がない!」って。

でも、じゃあ何のために、子孫を残す必要があるのでしょう?根本的な部分を突き詰めて考えたら、理由なんて本当は誰も知りません。それはつまり理由なんてないってことです。人間は、自分の命を、思う存分生きて、死ぬ。それで十分。

単純に願望として、子供を産みたいですか?

それは残念ながら、ただの「ないものねだり」だと思います。「私O型だけど、A型になりたいんだよね…」って言ってるようなもの。

将来、科学が進歩して、血液型を変えられるようになったり、同性同士でも子供を作れるようになるかもしれない。でもそんな先のことを考えて、自分の「今」を大事にしない生き方は、もったいないです。

「レズビアンは、子供を産んで育てるという任務から解き放たれたラッキーな存在!」ってくらい、突き抜けましょう。そうやって考え方をどんどん切り替えて、ありのままの人生を笑顔で過ごしましょう。

だってレズって、結婚できないじゃん?

法律ごときで、落ち込んだりウジウジするのはやめよう!もちろん平等ではないことは腹立たしい事実ではあるけれど、それで個人的に落ち込んでいてもあまり現実は変わりません。そんなものに惑わされてちゃダメ。

グチグチ文句を言うくらいなら、いっそ立ち向かうか、もしくは自分の考え方を変えるかすべきです。

むしろ、視野を広げて、最近のこの「世界が同性婚合法化に向けて動いてる」ワクワク感、これを楽しんでみてはいかがでしょう。LGBTの歴史的瞬間に立ちあってる感!

アメリカで、どこどこの州が、同性婚できるようになりました!とか、そういうニュース聞くだけで、凄い嬉しくなりません?自分の国じゃなくて、他の国のことなのに。こんな風な喜び・嬉しさって、他の法律とかではめったに感じられないものですよね。

ポジティブに生きてく方が、ずっと気持ちいい!

レズビアンとして素直に生きる方が、100%人生楽しめる

レズビアン 素直
世の中の固定概念を軸にして生きていては、そりゃマイノリティは辛くなります。そんな考え方で生きていたら、結果的にどんどん自分を苦しめるだけ。

考え方一つで、「あなたの」世界は変わります。そしたら気付くはず、レズビアンだからって悲しむ必要なんてなかったんだ!って。そして、私はレズビアンなんだ!って素直に受け入れられます。

人間は、自分の心に素直に生きている方が、100%、人生楽しい。

あなたは、レズビアンで、それでいい。せっかくレズビアンなんだから、レズビアンである自分を楽しもう!

      2017/09/17

ad

            

関連記事