私が指スケ(フィンガーボード)にハマれなかった、2つの理由

指スケ ハマれなかった

指スケって、めちゃくちゃ可愛いんですよね。

その可愛さのあまり、私は、3ヶ月前くらいに買ってみたんです。

指スケ 指スケが可愛すぎてヤバいので、買ってみることにした

今、その時のブログを読んでみると、めっちゃワクワクしてる。

指スケ 組み立て 指スケを組み立ててみた【5つの手順をご紹介】

きっと私は指スケが上手くなる、そう信じていました。

しかし、

もうタイトルでお察しだとは思いますが、

ぜんぜんハマれなかった…

なんでハマれなかったのか?

その理由は、2つあります。

トリックが、想像してたより、100倍ムズかしかった

ハマれなかったとはいえ、買ったばかりの頃は、まあまあ練習しました。

彼女からも、「またやってるのー?」って、突っ込まれるくらい笑

でも、

想像していたものより、100倍くらい難しかったんです…!泣

最初はオーリーから始めた

YouTubeに上がってる、チュートリアル動画見ながら、オーリーを練習しました。

手や指の、普段使わないような筋肉を酷使しまくり。

しかし、一向にできない!!!

チュートリアルで学んだ、ペンを使った練習方法や、クッションを使った練習方法なんかも、やってみたんですけど、

一向にできない!!!

悲しくなるくらい、上達しないのでした。。

ショービットに切り替える

心が折れた私は、オーリーよりどうやら簡単らしい、ショービットの練習へ切り替え。

このビデオに沿って練習すると、ショービットは何となくできるようにはなりました。。

でも、そこまでテンションも上がらず。

そんな感じで、楽しいぃぃぃって瞬間をあまり味わえずに、日々は過ぎていき、

あんなに可愛かった「指スケ」は、次第に、存在感を薄めていきました。。

と言うことで、ハマれなかった理由の一つは、やりたかったトリックが難しすぎること!です。

新しいものに挑戦するときって、「やっぱり上達してる感」を自分で感じられないと、ダメですね。

スケボーと違って、汗をかかないと言うこと

そして二つ目の理由は、指スケでは、汗をかかない、ということ。

私は、スケボーにハマれたから、指スケもハマれるかなって安直に考えていたわけですが、

スケボーと違い、指スケは、身体を動かさないので、汗をかきません。

なので、満足度が違いました。

それが理由で、ショービットできるようになっても、そこまでの喜びがなかったってのもあります。

スケボーは、まだ超初心者ゆえ、汗をめっちゃかくんですよね。

で、それがすごい気持ちいい。

全身使って動いている分、喜びが違ってくるというか。

これも一つ大きな理由だったんじゃないかなって思ってます。

まとめ

とはいえ、できるようになったら、指スケ、楽しいハズです。

日本だとそんな聞かないですが、世界的には、指スケーターたくさんいるし、プロもいます。

ということで、ここまで読んでくれた方は、指スケにちょっとでも興味がある方だと思うので、

まだやったことないって人は、暇なときにでも、是非一度挑戦してみてください!

安いやつだと、1000円くらいで買えます(ってか500円くらい)