2018/11/30 デザインリニューアル!

指スケが可愛すぎてヤバいので、買ってみることにした

指スケ

指スケって、知ってますか?

もしかしたら、

今まで一度も見たことない!

って人もいるかもしれません。

ということで、まずはこちらの動画をどうぞ↓

はい、もうお分かりだと思いますが、指スケとは、指スケートボードの略です。

つまり、指でやるスケボーのことですね!

「フィンガーボード」とも、呼ばれているみたいです。

まず、何より、見た目が可愛すぎませんか…!?

「小さいもの好き」+「スケボー好き」の私からしたら、もうたまりません。。

でも指スケって、一体どーゆうものなのか、正直あんまり分かっていませんでした。

ということで指スケに興味を持った方、一緒に指スケってどんなものなのか、見ていきましょう!

指スケが誕生したキッカケって何?

70年代後半、数人のプロスケートボーダー達が、自分たちで小さなボードを作って、トリックとかの練習をしていたっていうのが、始まりみたい。

小さいスケボー作って、

あのトリック、本当に可能かやってみようぜ!

って感じで、やってたんですかね。

雨の日の、「イメトレ」用に作られたって話もあります。

どちらにせよ、真面目!研究熱心!

で、1990年代の終わりに、テックデックというプラスティックのボードが誕生して、ブームに。

そこから、世界に広がっていったみたいです。

指スケって、どれくらいガチでやるものなの?

見た目がとにかく可愛いので、ただのおもちゃとして認識されてそうですよね。

私も置物くらいな気持ちで眺めていました。。

しかし!実は、ガチで指スケをやっている方って、世界にたくさんいるみたいなんです。

通常のスケボーと同じように、トリックをやるっていう。

なんと、プロの方も存在します。

この方とか↓

ちゃんと、大会もあります!ヤバい。

相手がやった技を、もう1人がやってみて、できたらOK、できなかったら、、みたいな感じで戦ってますね。

ボードの動きが早すぎて何やってるか、ほとんど分かりませんが、、凄そうです。

↑この動画は、男性がスケボーとフィンガボード、どっちの方がミスなくできるかってのを、1人でやってます。

これを見て、フィンガーボード(指スケ)って、想像以上に難しいのかも…って感じました。

でも、めっちゃ楽しそう。。

ということで、私もやってみることにします!

指スケは、どこで買えるの?

Amazonで、指スケ、買えます。
しかも、結構安い。

これとか、1,000円もしません。

私は組み立てることにも興味があるので、こちらを購入↓

配送料含めて、1,600円です。

色々と見ていくうちに、台とか階段のミニチュア(セクションっていうんですかね?)も、売ってることを知ったのですが、、

これも、可愛すぎですね。。ふぅ。

こういうやつです↓

買うのもいいけど、自分で作ったりしても、さらに楽しそう。。

まあでも、この辺は追々ですね。

まずは、ボードだけで!

届いたら、組み立ての様子など、また書きたいと思います!