大阪のゲイタウン「堂山」と、東京のゲイタウン「新宿二丁目」を比べてみた

大阪 ゲイタウン

大阪のゲイタウンと言われている、堂山町(どうやまちょう)

「堂山って、どんな街なんだろう?」

新宿二丁目と、同じ雰囲気なのか?

先日、大阪に向かう新幹線の中、私は期待に胸をワクワクと膨らませていました。

そして、実際に堂山に着いてみると、

maLuco

むむ?
これは新宿二丁目とは、だいぶ違うぞ…!

と、その違いに驚きました。

ということで、今回は、大阪のゲイタウン・堂山と、東京のゲイタウン・新宿二丁目の違いを、ご紹介します。

大阪のゲイタウン「堂山」は、普通の繁華街である

堂山 ゲイタウン

まず、東京に住んでいる私としては、ゲイタウンといえば、新宿二丁目のイメージ。

どんなイメージかというと、

ゲイバーやレズバーが所狭しと並び(そうじゃないお店も、たくさんあるけど)、通りを歩けば、ゲイやレズビアンが歩いている。たまに、「おかまバーいかがですかー?」と、声をかけられたり。とにかく、異世界。

こんな感じ。

なので、堂山も、そういう街だと思ってました。

しかし、、、

堂山は、ビックリするくらい「普通の繁華街」でした!

堂山 新宿二丁目

堂山は、新宿二丁目のような、「ゲイタウン」として隔離された空間にはなっていないんです。

つまり、通常の繁華街の中に、ゲイタウンが内包されているカタチ。

イメージとしては、東京でいうと、歌舞伎町の中にレズビアンバーやゲイバーがあるって感じかな。

それでいて、ゲイバーやレズビアンバーがある感じが、道を歩いていても、ほぼ分からない。まさに混在してる感じ。

とあるレズビアンバーの店員さんに、話を聞いてみたら、

同じ堂山でお店やってる男性に、レズビアンバーだって認識されていなかったらしく、

今度飲みに行ってもいいですかー?なんて聞かれちゃったらしい。

大阪のゲイタウン「堂山」は、なぜ新宿二丁目のような空間ではないのか

梅田駅

じゃあ、なんで、新宿二丁目のような、ある種「隔離されたような空間」になってないのか?

理由の一つは、地理的な問題なんじゃないかなって、私は考えました。

ゲイタウンと言われる堂山町は、大阪駅・梅田駅のすぐそばです。

この地図の赤枠部分↓

大阪駅と梅田駅は、大阪の中でもトップで栄えている駅。

そんな駅のすぐ近くに、堂山は位置するんですね。

駅チカのアツいスポットを、マイノリティだけが独占するのは、なかなか難しい話です。

その点、新宿二丁目は、どうでしょう?

新宿駅から、けっこう離れた場所に位置してます。

実は、新宿二丁目がゲイタウンとして、隔離された空間として、成立しているのは、この地理的な環境が、要因の一つなんです。そして、他にも様々な要因によって、あのような空間が出来上がっています(詳しくは「【新宿二丁目の歴史】ゲイタウンが作られた背景、知ってますか?」

今回堂山に行ってみて、改めて、新宿二丁目は、かなり特殊なパターンなのかもしれないって思いました。
(他のゲイタウン行ったことないから、はっきりとは分からない)

堂山と新宿二丁目、それぞれのゲイタウンの良いところ

堂山 新宿二丁目

以上見てきたように、堂山と、新宿二丁目、同じゲイタウンといえど、雰囲気が全く違います。

で、それぞれ良いところがあると思いました。

ということで、堂山と新宿二丁目を比べてみて、それぞれの良いところを2つずつ、ご紹介!

新宿二丁目の良いところ①安心して遅くまで遊べる

まず、新宿二丁目の良いところ、1つ目は、安全さ

二丁目って、実は女性にとってかなり安全な街ですよね。

普通の繁華街と比べて考えると、遅くに歩き回っていても、危険を感じることって少なくないですか?

というのも二丁目にいる男性は、多くがゲイの方なので、女性にとって脅威が少ないから。

堂山のような繁華街だと、この点、ちょっと不安ですよね。

新宿二丁目の良いところ②独特の解放感を味わえる

そして、新宿二丁目の良いところ2つ目は、解放感

新宿二丁目って、街に踏み入れるだけで、ちょっとした「解放感」を味わえません?

レズな自分を隠さなくていい場所だ!ここは!みたいな笑

隔離されたような空間だからこそ感じるものですよね、これは。

ただ、一方で、新宿二丁目は入るだけで、

「この道歩いてる時点で、私レズって思われてるだろうな…」

って、ちょっと裸にされたような気分になる時もありますね笑

堂山の良いところ①こっそりバーとかに通いやすい

ということで、堂山の良いところ1つ目は、こっそりバーとかに通いやすいってところ。

これは、カミングアウトしてない人にとっては、かなりメリットありますよね。

堂山の良いところ②飲み会の後にサクッと行きやすい

そして、堂山の良いところ2つ目は、飲み会の後にサクッと行きやすいってところ。

新宿二丁目で、友達とか会社の人との飲み会って、ほぼないじゃないですか。

なので飲み会の後バーに行くってなったら、わざわざ移動しなきゃ行けないってのが、ちょっと面倒。

でも堂山だったら、普通の飲み屋さんとかも多かったので、

飲み会後に、サクッとバーに行けるみたいなことができそうです。

これめっちゃいい。

大阪のゲイタウン「堂山」と、東京のゲイタウン「新宿二丁目」の違いのまとめ

堂山の雰囲気

はい、ということで、大阪のゲイタウン「堂山」と、東京のゲイタウン「新宿二丁目」の違いと、それぞれの良いところを、見てきました。

いかがだったでしょうか。

けっこう雰囲気自体が違うし、それぞれ良いところがあるんだな、ってのが伝わってたら嬉しいです。

maLuco

今度は、また違うゲイタウンにも行ってみたいな〜

ではでは!

大阪のレズビアンバーと東京のレズビアンバーの違いはこちら↓
大阪 ビアンバー 【大阪ビアンバーVS東京ビアンバー】29軒巡って分かった8つの違い