2018/11/30 デザインリニューアル!

DIY初心者が最初に揃えるべき、必要な道具5つ

diy 初心者

DIYを、始めたい!

だけど、どんな道具を揃えればいいのか、よく分かんない…

こういう人、結構多いんじゃないでしょうか?

私も、まさにそうでした。

でも、実際に買ってみて、モノを作ってみて、、最低限必要な5つの道具が分かりました!

ということで、DIY初心者が揃えるべき、5つの道具を、ご紹介します。

必要な道具は、DIYするものから考える

必要な道具は、何を作るかによって変わってきます。

当たり前といえば、当たり前ですけど。

例えば、IKEAで買ってきたものを組み立てるだけだったら、「ドライバー」さえあれば良かったりしますよね。

逆に、家のリフォームをするってなったら、多くの種類の道具が必要になってくるでしょう。

このページでは、

diy 初心者 初めての作品

↑こういった、ミニテーブルのようなモノを作る、という前提での、必要な道具を紹介していきます。

DIYに必要な道具①電動ドリルドライバー

diy 初心者 ドライバドリル

1つ目は、電動ドリルドライバー。

DIYといったらコレ!ってくらい、超基本的な道具ですね。

DIY 初心者 ドライバーの種類

電動のモノなんていらない!私は、手動のもので十分!

って力技で乗り切ろうとしてる人、それはムリです!笑

ひたすら時間をかけて、ドライバーを回し続ければいけるかもしれませんが、超絶大変だと思います。。

なので、素直に、電動のドライバーを買っててください。

diy 初心者 ドライバドリル2

でも、電動ドリルドライバーって、種類がたくさんあって、選ぶの大変なんですよね。
私も迷いました。。

それに、「電動ドリルドライバー」ってモノだけじゃなくて、「インパクトドライバー」ってモノもあるし、、どっち買えばいいの!?って感じですよね。

私は最初、

インパクトドライバーはパワーが強いらしい、、ならば、インパクトドライバー買っちゃった方がいいんじゃないか?

って考えてましたが、調べていくと、強い分だけ扱いが難しそうなんです。

パワーが強すぎて、木材にヒビが入りやすいとか。

ということで、家のリフォームとかするレベルじゃなければ、まずは電動ドリルドライバーを買うのが正解

ドライバーの商品選びは、5つくらいサイト見て「オススメのもの」をチェックして、その中でも「amazonレビューが高いやつ」を選ぶって感じでイイと思います。

私は、そうやってコレ↑を選びました。

結構なお値段ですが、amazonだとだいぶ安くなってます。

RYOBIってメーカーは、DIY界では有名なメーカーらしいので、安心。

diy 初心者 ドライバドリル RYOBI

こういう、ちゃんとした電動ドリルドライバーは初めて使いましたが、問題なく使いこなせてます!

最初ドギマギしましたが。笑

説明書をサクッと読めば、すぐ使えちゃいます。

ちなみに、私、昔IKEAで買ったドライバーも持ってるんですが、

DIY 電動ドライバー IKEA

改めて使ってみると、オモチャ感が凄かった。

しかも一回使っただけなのに、ビットが外れなくなっちゃってる、っていう。。

はい、なので「DIYで色々作っていきたい人」は、ちゃんとした電動ドリルドライバー買いましょう。

DIYに必要な道具②ノコギリ

diy 初心者 ノコギリ2

2つ目は、ノコギリ!

木材などを切るために、これも必要です。

ホームセンターとかで切ってもらうこともできますが、毎回毎回頼むのもダルいですよね。

それに、家で作業しているうちに、

あ、この部分もカットしたい

ってなった時、ノコギリ無いと、どうしようもできません。

電動のノコギリもありますが、まずはこういった↓手動のノコギリで十分かなと!

私は、コレ買いました。2,350円。

もちろん電動の方が、あっという間に木材をカットできそうですが、私は怖い!笑

DIY初心者の自分が、あんなもの扱える自信がありません。。

diy 初心者 ノコギリ

手動ですら、結構緊張したし。

diy 初心者 ノコギリ4

木材、ちゃんとカットできます。

DIYに必要な道具③ハンマー

diy 初心者 トンカチ

3つ目は、ハンマー!

ハンマーって、最初は必要ないかな〜って思ってたんですけど、

木材に下穴つける時、ハンマーでネジをトントンってするのに必要なんじゃ…?

って、ハッと気がつきました。

diy 初心者 ネジ

こんな感じの時↑

ってことで、ハンマーも忘れずに買いましょう。

DIYに必要な道具④ネジ(スクリュー)

diy 初心者 スクリューまとめ買い

4つ目は、ネジ(スクリュー)

これも、確実に必要。

ネジは、ネットとかで買うより、ホームセンターとかで買った方が、小分けで買えるので良いかと思います。

が、私は面倒だったので、amazonで買っちゃいました。

まとめ買いでしか買えないので、大量に買うハメになります笑

DIYに必要な道具⑤作業台

diy 初心者 ワークベンチ

最後、5つ目は、作業台!

DIY初心者の私は、

ノコギリって、テーブルの上とかじゃ使えないと思うんだけど、どこで切ればいいんだろう

という疑問を、持ってました。

が、調べてみたところ、DIY用の作業台ってモノが、ちゃんとあるんですね。

しかも、結構オシャレな作業台が多い!

私が選んだのはこちら↓

可愛くないですか?

しかも2,000円くらいで買えるので、結構安いです。

ただ組み立てが、ちょっと手間かかりました。

diy 初心者 作業台

こんなバラバラな状態で届くので、組み立てとかメンドーって感じる人は、違うやつ買った方がいいかも。

diy 初心者 作業台 組み立て

最初この足の凹んでる部分見て、不良品かと思った笑
(ただの目印でした)

diy 初心者 作業台 必要

組み立て方は、説明書に丁寧に書いてあるので、そんなに難しくはないです。

diy 初心者 work bench

足の部分をハメて、

diy 初心者 作業台 作り方

テーブルの部分作って、、って感じで、組み立てていきます。

diy 初心者 作業台 オススメ

そういえば、この時、さっそく電動ドリルドライバーが必要でした。

diy 初心者 作業台 大きめ

はい、出来上がると、こんな感じ。

結構大きい!

diy 初心者 作業台 折りたたみ

こうやって、折りたたむこともできます。

diy 初心者 作業台 メモリ

ちなみに、このテーブルの上にはめ込んでる黒いヤツ。
これの正しい使い方、まだイマイチ分かってません…笑

これも買っておくと良いかもしれない、3つの道具

はい、ということで、最低限必要な5つの道具を見てきました。

以上の5つを揃えれば、最初の方で画像を載せた、

diy 初心者 初めての作品

こういったものを作ることができます。

なので、まずは、電動ドリルドライバー、ノコギリ、ハンマー、ネジ、作業台、この5つを揃えましょう!

この5つがあれば、とりあえず、十分です。

ただ、一つ目のモノを作った後に、

これがあったら、もっと良かったかもな〜

と感じた道具も、3つありました。

なので最後に、それもご紹介したいと思います。

紙ヤスリ

紙ヤスリ。これがあれば、尚良いです。
diy 初心者 ノコギリ 難しいヤスリで磨かないと、こんな感じで木材をカットした断面が、トゲトゲのままになっちゃいます。

作品の完成度をあげたい方は、ヤスリもついでに買っちゃいましょう。

クランプ

木材とかを固定してする「クランプ」も、余裕があれば買っておくべき。

これがあった方が、木材をノコギリで切る時、絶対切りやすかったな〜って思いました。

軍手

素手でやると、結構危ないです。
私は軍手がなかったので手袋使いました。。

diy 初心者 木を切る

が、滑り止めとかついてないので、やっぱり軍手の方が良いです。

以上!

完成度をあげていくためにも、そのうち「塗装的な道具」も揃えていきたいなぁって思います。

DIY、道具を揃えるのが、最初は大変だなって感じるかもしれません。

でも、手作りのものを作るって、やっぱりめちゃくちゃ楽しい

なのでサクッと揃えてしまって、一緒にDIYライフを楽しみましょう!