2018/11/30 デザインリニューアル!

同棲中の同性カップルがやった、3つの防災対策とは?

同性カップル 防災用品

みなさん、防災対策、してますか…?

我が家では、つい最近まで、ちゃんとやってませんでした。。

まあそのうち、暇な時にでもやろうねー

なんて言ってて。

しかし!ちょっと前に「サバイバルファミリー」という映画を見て、、

強烈な不安に襲われたので、改めてちゃんと準備することにしました。

ということで、3つの防災対策を、ご紹介します!

まだ何もしてない、という方は、ぜひ参考にしてみてください。

①防災グッズを準備する

災害対策 

防災グッズ、揃えました。

防災用品 水

まず、水。基本中の基本ですね。

この6本以外にも、できるだけ多めに、2ℓペットボトルをストックしておくようにしています。

ちなみに我が家は、サントリーの天然水派。

この商品は、イトーヨーカドーのネットスーパーが、私の知ってる限り一番安いです。



値段の変動はあると思いますが、最近買った時は、1本あたり77円でした。

それから、飲み水以外では、お風呂の水も、普段から、貯めておくようにしました。

防災 バケツ

お風呂の水を組むための、バケツも用意。

防災用品 水ポンプ

あと、飲み水を入れる用のポンプ(キャンプ用)も、小さいものですが準備してあります。

食料

防災用品 食料 カロリーメイト

次に、食料。
これも、できるだけ多めに確保しておきたいところですよね。

カロリーメイト、まとめ買いしました。

防災用品 食料 炭水化物

ご飯系や、レトルトカレーなど。
この辺は、無印良品で揃えたものが多いです。

防災用品 食料 缶詰

そして缶詰や、味噌汁の類。あとは、お茶・コーヒー、お菓子類も。

ガスボンベ

防災用品 ガス

コンロがあれば、ガスボンベも準備!

火が止まった時に、確実に役立ちます。

ロウソク類

防災用品 ロウソク

電気が止まった場合を考えたら、、ロウソクやマッチも必須。

医療品

防災用品 薬

薬などの医療品も、用意しておきましょう。
コンタクトレンズや、耳栓も入れてます。

生理用品

防災用品 生理用品

これ、レズビアンカップルは結構多めに準備しておく方が良さそう。
女2人分なので。

パンティーライナーも、重宝しそう。

生活用品系

防災用品 軍手

軍手、レジャーシート、ロープ、ゴミ袋、ティッシュなどなど。この辺も、できる限り揃えておきたいですね。

100円ショップで買えちゃうものも、多いです。

防災用品 ゴミ袋

ビニール袋なども。

防災用品 ティッシュ

ティッシュ、トイレットペーパーも、必須!

懐中電灯

防災用品 懐中電灯

懐中電灯も、欠かせませんね。

あと、さりげなく一緒に写ってる、万能ナイフ。

これは、1,000円くらいで買えます。

ハサミとか、結構使うと思う。

乾電池

防災用品 電池

乾電池も、災害起こるとスグ売り切れちゃうモノですよね。

これはできたら、100円ショップとかで買わずに、ちゃんとしたやつ買った方が良いです。

100円ショップの電池て、すぐ切れません?

防災用品 モバイルバッテリー

それから、ソーラー充電できる、モバイルバッテリーも用意しました。

モバイルバッテリー ライト

こんな感じで、ライトがついてる物が用意できたたら、尚良し。

ヘルメット

防災グッズ ヘルメット

最後、ヘルメット!

我が家のヘルメットはスケボー用ですが、防災用のヘルメットは結構安い。2,000円もしません↓

頭、一番大事です。
持ってない方は、これもできたら用意しておきましょう。

まとめ

以上が、我が家で揃えた防災用品。

結構な量だったので、彼女と手分けして準備しました。

手間かかりますが、一通り用意してみると、かなり安心感が生まれました。

②スマホに「緊急連絡先」を登録する

防災グッズを用意するだけでなく、パートナーがいる方は、緊急時の連絡手段も、確保しておきましょう。

相手の身に何か起こって、病院に搬送された場合、何かしらの対策を取っていないと、自分に連絡が来ない可能性があります。

相手の家族と繋がってない場合は、なおさら、対策が必要。

一番簡単な対策は、スマホに緊急連絡先として、パートナーを登録しておくこと。

同性カップル 緊急連絡先10

iPhoneであれば、デフォルトで入っている「ヘルスケア」というアプリで、登録ができます。

↓詳しい設定方法は、こちらの記事を参考にしてください。
同性カップル 医療 【同性カップルの医療】パートナーの突然の事故や病気に備えて、今やっておくべきこと

③集合場所を決める

最後に、全く連絡が取れなくなる場合を考えて、集合場所を決めておきましょう。

近所の避難先や、安全そうな場所を選んで、

何かあったら、ここで落ち合おう

と約束しておきましょう。

同性カップルの防災対策まとめ

防災用品 グッズ

地震や台風などの様々な災害は、いつ自分の身に降りかかってくるか分かりません。

できるだけの事前対策をしておくこと、本当に大事です。

とはいえ、日常の中でこういったことを準備するのは、気持ちに余裕がないとなかなかできないですよね。。

完璧じゃなくてもいい

でもですね、いきなり完璧にやろうとしなくてもいいんです。

例えば、今日会社の帰りに、

・ストック用の、2リットルの水を1本買って帰る

・カロリーメイトを、3つくらい買って帰る

・スマホの緊急連絡先だけでも、登録する

こういった簡単なことを、まずは一つやってみる。

それだけでも大分違います。

もちろん、色々対策しても、結局何一つ役に立たないかもしれません。

でも、やらないよりは、やっておいた方が絶対良い、これは間違いない!

ということで、まだ対策できてない…って方は、ぜひ行動に移してみてくださいね。

防災セットをまとめて買っちゃうのもあり

少しずつ揃えるのは面倒、時間がない、という方は、

こういった防災セットを買って、一気に揃えてしまいましょう!