2018/11/30 デザインリニューアル!

キャンプ初心者の、失敗あるある4つ【体験談】

キャンプ 失敗 まき

キャンプに、失敗はつきもの。

初心者であれば尚更、

やっちまったなぁ〜

という失敗も多いはず。

私も、先週末に行ったキャンプで、いくつも失敗しました。。

キャンプ初心者は、ぜひ参考にしてください。

撤収の時間を、長めに見積もらなかった

キャンプ 失敗 撤収

一つ目は、撤収の時間の見積もりを、間違えました。

テントやシュラフや料理用品などなど、キャンプ用品の片付けって、思った以上に時間がかかりますよね。

キャンプ場はチェックアウトの時間が決まっているので、それに間に合わせないといけないのに、今回かなりギリギリになってしまいました。。

ギリギリに出ればいいよ〜なんて余裕かましてたんですが、

シュラフが袋に入らない…間に合わないかも!
テントが上手く畳めない…間に合わないかも!

と、結果めちゃくちゃ焦ることに。。

本当ドタバタでした。。

なので、チェックアウトの1時間前くらいには、片付けを終わらせる、これくらい余裕を持って時間を見積もっておくべきですね!

区画のレイアウトに失敗した

キャンプ 失敗 タープ

決まった区画でキャンプする場合、テント、タープ、車の置き場所によって、キャンプの快適さが変わってきます。

このレイアウトに関しては、キャンプ場に着いた段階で、ちゃんと練るべきです。

中でも、タープの張り方が、ポイント!

まさに私も今回、タープの張り方をミスった感ありました。

キャンプ レイアウト

そのせいで、焚き火台がテーブルから離れてしまうという、寂しい事態に笑

結局、二日目にレイアウトを変更しました。

最初からちゃんと考えていれば、この時間をセーブできたのに、と思うと勿体なかった!

遠出してしまった

時間の使い方に関する失敗も、初心者には多いんじゃないでしょうか。

我が家も、キャンプ中にわりと遠出してしまい、結構な時間をキャンプ場の外で使ってしまうという、今思うと勿体無い事してしまいました。。

何しに行ったかというと、近くにスケートパークがあったので、スケボーしに行っちゃったんですね笑

キャンプ 失敗 外出

思ってたより遠くて、キャンプに来てるのに、アホかもしれないと途中で気がつきました笑

次回からは、キャンプ場近くに面白いがスポットあっても、行くのはやめようという話になりました。。

火起こしを舐めていた

キャンプ 失敗 火おこし

火起こしが上手くいかなかった、というのも初心者キャンパーの失敗あるあるなんじゃないでしょうか。

我が家も、焚き火に関しては、たくさん失敗ポイントありました。

・火がつきにくい、ぶっといマキを買ってしまった
・着火剤を買わなかった
・斧を持って行かなかった
・乾いた落ち葉や枝を保管しておかなかった

キャンプ 失敗 まき

これらの失敗ポイントのせいで、最終日の朝には、火が起こせないという悲しい事態に。。

火起こしのための装備や準備は、万全にしていきましょう!

キャンプ初心者の失敗あるあるまとめ

以上、体験をもとにした、キャンプ初心者の失敗あるあるを4つをお届けしました。

わりと共感頂けたんではないでしょうか?

失敗すると、悔しい〜ってなりますが、でも、次回は同じ事を繰り返さなければいいだけ!

これからキャンプに行くという方は、紹介した4つに関しては、ぜひ気をつけてくださいね!