2018/11/30 デザインリニューアル!

キャンプが、カップルの絆を深める最高の機会になる理由

キャンプ カップル

この週末に、二泊三日で彼女とキャンプに行ってきました。

そこで改めて思ったこと、

キャンプは、カップルの絆を深める、最高の機会になる!!

なぜか?

理由は、シンプルに1つ。

キャンプって、大変なことだらけだから。

準備やテント設営など、手間がかかることが、山ほどあります。

しかし、その分、ふたりで協力して乗り越えた時、カップルの絆は、確実に深まります

実際にキャンプに行ってみて、改めて、私はそう確信しました。

キャンプでカップルが乗り越えるべきポイント

キャンプファイヤー

キャンプは、大変です。

しつこく書きます。

キャンプは、大変です!!!

でも、キャンプをするって、イコール、わざわざ不便さを味わいに行くってことなので、これも当然なんですよね。

何かと手間がかるんです。

二人の意見が、バチバチとぶつかるポイントが、至る所に隠されています。

そういったポイントを乗り越えてこそ、二人の絆が深まるわけですが、、

喧嘩ばかりになったらツライですよね。

ということで、喧嘩になりそうな、大変なポイントを、リストアップしておきます。

これから恋人とキャンプに行こうと考えている人は、要チェック!

キャンプ用品の準備は、早くから取り掛かれ

キャンプ用品 保管

まず、準備。

キャンプ用品を一通り揃えることが、まず大変。

テント、タープ、寝袋、テーブル、椅子、料理用品、焚き火台、、などなど、必要なものがめちゃくちゃ多いんですよね。

最低限揃えたいものだけでも、かなりの量です↓
キャンプ 初心者 必需品 キャンプ初心者が買うべき、8つの必需品【すべてAmazonで購入可】

こういったアイテムを、二人で一から揃えていくとなると、何を買うか、どこまでこだわるか、二人で意見をすり合わせていかなくてはいけません。

テント一つにしても、選ぶのに迷います↓
ドームテント ツールームテント ドームテントかツールームテント、どちらを買うべき?【キャンプ用品を揃える】

テントとかは結構お金がかかるので、実物みたいなぁってなることもあります。

うちも、わざわざ昭島まで見に行ったりしました↓
キャンプ用品 アウトドアビレッジ 【昭島アウトドアビレッジ】キャンプ用品の購入を検討中の人にオススメ!

なので、キャンプ用品は、早め早めに、準備するようにしましょう。

あと、結構細かいところにも気を配らないと、

うわーこれも持ってくるべきだった。。。

って後悔するものも出てくるので、こういった記事も参考に↓
キャンプ ランタンスタンド キャンプ初心者が、忘れがちな8つの持ち物

でも、一通り揃えられると、それだけでまずテンションが上がります!

ちなみに、3年に一回くらいの頻度で行けたら良いなぁっていう様なカップルは、レンタルがおすすめ。



キャンプ用品は、保管スペースも、かなり取られてしまうので。

キャンプ場の予約も、早めにしておくこと

キャンプ場の予約も、早くから動きましょう。

良い感じのキャンプ場は、結構前から予約が埋まってしまいます。

のんびり構えていると、選択肢が狭まってしまうので、要注意!

キャンプ場もたくさんあって、選ぶのも一苦労なんですよね。。

なので、例えば、

・湖があるところ
・家族連れが少なそうなところ

といったような、「これだけは外せない」ってポイントを二人で決めてから、選んでいきましょう。

キャンプ場へのアクセス問題

キャンプ用品をレンタルする場合には、電車で行くのもアリですが、ほとんどのカップルは「車」で行くと思います。

普段から車に乗らないカップルの場合、この車の運転も不安の元。

キャンプ場へのアクセスは、山道があるところが多いので、とにかく運転が怖い!笑

私自身、ペーパードライバーなので(一緒に行った彼女は免許を持っていない)、かなり不安でした。

こういった不安は喧嘩の原因にもなってしまうので、自信がない人は、できれば練習していきましょう。

私は、わざわざペーパードライバー講習受けに行きました↓
ペーパードライバー講習 世田谷 ペーパードライバー講習を受けてきた【世田谷自動車学校】

それだけでは足りず、さらにカーシェアリングでわざわざ車借りて、練習しました笑

それから、車にキャンプ用品を詰め込むのも、何気に重労働です。

二人で協力して頑張りましょう。

あと、車のサイズも要注意!

うちは、レンタカーでヴィッツを借りて行きましたが、ギリギリ二人分の荷物が入るサイズだったので、冷や汗かきました。。

ちなみに、レンタカー借りるなら、
旅ぷらざ経由の、ニッポンレンタカーが安くておすすめ。

まるまる3日間借りて、オプションの保険代を含めても、2万円しませんでした。

テントやタープの設営・撤収が何より大変

キャンプ 準備

そして、何と言っても、テントやタープの設営・撤収、これが一番大変!

慣れていないカップルの場合、みんなここで一回は喧嘩するんじゃないかな?笑

テントやタープの説明書は、必ず持っていくこと。

そしてできれば、Youtubeとかで、設営方法とか予習していくことをオススメします。

他にも色々ある大変ポイント

キャンプ 自然

他にも大変なことは、色々あります。

・お湯が出ない
・お風呂が入れないこともある
・水場があんまり綺麗じゃなかったりする
・火を起こすのも一苦労
・虫と出くわす
・家に帰ってきてからの片付けも大変

などなど、とにかく何をするにも手間がかかるんですよね。

失敗も色々するハメになります↓
キャンプ 失敗 まき キャンプ初心者の、失敗あるある4つ【体験談】

彼女とも、

わざわざキャンプに行くなんて、ドMのやることだよね笑

って話をしました笑

非日常の体験が、かけがえのないカップルの思い出になる

キャンプ コーヒー

しかし!大変だからこそ、それをカップルで乗り越えたとき、絆が深まるんです。

非日常な思い出も、色濃く残ります。

そして、大変なのに、なぜかめっちゃくちゃ楽しいんですよね、キャンプって。

ご褒美も、たくさんあります。

・ご飯がとびきり美味しい
・本物の鳥のさえずり
・澄んだ空気
・緑の優しさ
・焚き火をただ眺めるだけのリッチな時間
・寝袋を並べて寝る新鮮さ
・二人だけの家
・木々の温もり
・静かな夜
・いつもより美味しいお酒

とにかく、最高なんです。

カップルの皆さん、私は、心からキャンプを、おすすめします!

ちなみに、冬の時期にキャンプに行こうと考えいてるカップルは、こちらの記事も参考にしてくださいね↓
冬キャンプ 寝具 冬キャンプで気をつけるべき、5つのこと【11月末】