2018/11/30 デザインリニューアル!

【昭島アウトドアビレッジ】キャンプ用品の購入を検討中の人にオススメ!

キャンプ用品 アウトドアビレッジ

キャンプ用品の購入、検討中ですか?

テント一つにしても、何を買うのが正解なのか、、迷いますよね。

一通り揃えるとなると、結構な金額になるものなので、慎重になるのも分かります。

私も実際、まさに今その状況。

そこで、状況を打破するために、

キャンプ用品を実際に生で見てみて、手で触れて、そこで決めよう!

ということで、昭島にある「モリパーク アウトドアビレッジ」に、行ってきました。

「モリパーク アウトドアビレッジ」は、アウトドアブランドのショップが、10個以上入っていて、さらに、キャンプ用品を実際に使えるレストランもあったりする、まさにキャンプ好きのためのテーマパーク!

わざわざ足を運んで良かったなあ、と思った点が2つあったので、それも含めてご紹介します!

昭島モリパークアウトドアヴィレッジとは?

昭島 キャンプグッズ

「モリパーク アウトドアビレッジ」とは、アウトドアに特化した商業施設。

ノースフェイス、コールマン、スノーピークなどなど、10以上のブランドが出店していて、キャンプ用品を比較し放題

どのブランドのキャンプ用品買おうかな〜って迷ってる人には、とっても便利!

モリパーク アウトドアビレッジ

そして、ショップだけじゃなくて、ロッククライミングとか、ヨガスタジオも入っていて、ガッツリ1日楽しめる感じです。

昭島 キャンプ用品

雰囲気もかなり良いので、キャンプ好きカップルには、デートにももってこい!

ちなみにカップルだけでなく、子供連れのファミリーも結構多かったです。

レンタカーでGO

昭島 アウトドアビレッジ アクセス

場所は、東京都の昭島市にあります。

「昭島駅」から歩いて3分なので、電車で行ってもOK。

でも、キャンプ用品を買う予定の方は、荷物が多くなるので、車で行った方が良いかも。

昭島 アウトドアビレッジ 駐車場

駐車場も広めです。

私たちも、レンタカー借りて行きました。

ニッポンレンタカーは安くてgood。
↓旅ぷらざ経由だと、さらに安くなってお得。

一番小さな車種で、12時間借りて、4,000円くらいでした(保険とか、別で1,000円ほど)

アウトドアブランドが勢揃い

アウトドアビレッジに入っていくと、ブランドの「勢揃い感」が、まず凄い。テンション、上がります。

そして、ショップの感じも、いつもと違う感じがあって楽しい。

昭島 アウトドアビレッジ north face

例えばこちら、THE NORTH FACE。

ショップの中は広々で、2階分あったりします。

昭島 ノースフェイス

そしてお店の中に、カフェが!

昭島 north face

洒落てます。

ノースフェイス テント 球体

ノースフェイスの球体テント、カッコよすぎる。。高いけど。

ノースフェイス テント

通常のテントも、スタイリッシュ。

ちなみに、アウトドアビレッジの敷地は、そこまで広くはありません。

なので、店舗間の移動も、ラクラク。

昭島 アウトドア snow peak

私たちは、何度もノースフェイスと、Snow PeakとColemanを行き来しました笑

昭島 アウトドア coleman

ブランドは、メジャーどころだけではなくて、初めて聞いたようなブランドまで揃ってます。

他に、どんなブランドが入っているかというと、

昭島 アウトドア columbia

コロンビア。

昭島 アウトドア モンベル

モンベル。

昭島 アウトドア schoffel

ショッフェル。

昭島 アウトドア caravan

キャラバン。

昭島 アウトドア jack wolfskin

ジャックウルフスキン。

昭島 アウトドア walking forever

ウォーキングフォーエバー。

昭島 アウトドア AF

A&F カントリー。

昭島 アウトドア salomon

サロモン。

昭島 アウトドア sora

ソラ。

昭島 アウトドア phenix

フェニックス。

昭島 アウトドア hard wear

ハードウェア。

などなど。

キャンプ用品の種類もたくさんありますが、それよりも、めっちゃ揃ってんなあ〜と思ったのが、洋服類。

アウトドア用の服を探すにも、もってこいの場所です。

Snow Peak Eatが楽しすぎる

昭島 snow peak eat

アウトドアビレッジで一番良かったのは、Snow Peak Eat。

アウトドアプランドとして、人気のSnow Peakのレストランです。

昭島 snow peak eat2

まず、何と言ってもオシャレ。

昭島 snow peak eat8

雰囲気、めちゃくちゃ良いくないですか?

昭島 snow peak eat3

そして、ここに置いてある椅子や、

昭島 snow peak eat7

食器類などなど、

昭島 snow peak eat9

よく見てみると、全部Snow Peakの商品なんです!

昭島 snow peak eat4

どこ見ても、Snow Peak!Snow Peak!って感じで、圧倒されます。

昭島 snow peak eat5

コーヒーも、Snow Peakのキャンプ用品を使って、セルフで淹れることができます。

昭島 snow peak eat6

こーゆうの、楽しい。

昭島 snow peak eat11

しかも、外には、Snow Peakのテントとタープが張ってあって、そこで食べることもできちゃいます。

昭島 snow peak eat10

ちなみに、Snow Peakって、日本発(新潟)のブランドなんですね!私、てっきり北欧発のブランドかと思ってました。ビックリ!

商品が、どれも、ミニマルで美しい。

実際に使う機会を経て、まんまとさらに興味を持ってしまった。

金額的に今回は叶いそうもないけど、いつかキャンプ用品は全て、Snow Peakで揃えたい。。

昭島 snow peak eat ハンバーガー

それから、ご飯も、美味しかったです。

ハンバーガー1,200円。
追加で頼んだ、サラダ&ドリンクバーは、500円と割とお得!

Coleman店員の、プレゼン能力に圧倒される

コールマン テント3

昭島行って良かったなと思った、もう一つが、テントの種類について詳しくなれたってこと。

というのも、Colemanの店員さんが、かなり丁寧に説明してくれたからです。

いやー、助かりました。

プレゼン能力が凄かったです。
コールマン テント2

もともとテント+タープで買おうと思ってましたが、店員さんの熱いプレゼンを聞いたら、2ルーム買おうって心変わり笑

2ルームって、テントの入り口部分に、前室みたいな空間があるタイプです。
とにかく今、人気らしい。

コールマン テント

2ルームのメリットは、以下3つ。

・キャンプ場で、テーブルとかキャンプグッズが盗まれにくい(囲いができるため)
・設営がラク(テントとタープの両方を設営するのと比較した場合)
・テントとタープそれぞれ買うより、料金的にお得なこともある

コールマン テント4

ということで、Colemanの2ルームタイプのテントを買うことを、検討中!

結構迷っていたのですが、やっと決められそう。。

テントだけじゃなく、他の商品も色々と検討できたので、行って良かった。

というわけで、キャンプ用品を検討中の方は、昭島アウトドアビレッジおすすめします!