Bianista

どろぶねはこんなレズバーだった【レズバー巡り9軒目】

どろぶね 看板

「鉄板女酒場 どろぶね」という、何だかとても強そうな名前の、レズビアンバー。

こちらもLAGOONと同様、イベントを主催していたりするし、活気溢れるお店なのか!?

いざ!女達を乗せた「泥船」に!金曜日の21時、新宿二丁目へ!

【レズバー巡りは、以下の条件で実施中】
・原則:週末のみ
・1〜2杯限定
・一店舗につき30分〜1時間

レズビアンバー「どろぶね」体験レポート

どろぶね 場所

まず、場所が結構分かりづらいので、順を追ってご紹介。

「松屋」と「肉屋の正直な食堂」というお店が一階に入っている、なんとも“肉々しい”ビルに「どろぶね」は入っています。

どろぶね レズビアンバー

その両店舗の真ん中の隙間に入って行くと、

どろぶね アクセス

ビルの看板が左手に。

どろぶねどろぶねあるかな…っと

どろぶね ビル

あった!ちっちゃいけど!

どろぶね 階段

そしたら階段を上がって行きましょう。

どろぶね 二丁目

怪しい感じがしますが、気にせず上がって行きましょう。

そして階段を上りながら、二階を見上げると、

どろぶね 行き方

ありました、こんな感じで「どろぶね」発見!

どろぶね 二丁目

ゲイバーがちらほらある中で、一番奥に。

どろぶね ドア

曇りガラスで、ドアの中は見えず。…やっぱ店内が見えないと緊張する!!

どろぶね 入り口

いざ、「てっぱんおんなファミレス」

ガチャン。

どろぶね レズバー

結構人いる!え、てか、、

どろぶね 犬

犬までいる!笑

どうやらこの店、 ドッグフレンドリー(中型犬までOK)とのこと。犬好きレズビアンにはたまらないお店ですね。

どろぶね ビール

席につき、さっそくビールを注文。

どろぶね ドリンク

グラスビール(プレモル)500円

でもグラスビールがあるレズバーってあんまりないし、軽く飲みたい人にはちょうどいいよね。

ちなみにチャージは400円と安めです。

どろぶね おつまみ

チャージがあるということは、おつまみ的なサムシングもついてきます。

どろぶね チャージ

このおつまみがお店によって違くて面白いのですが、どろぶねは予想もしなかった「ばかうけのカレー味」

どろぶね メニュー

このお店は鉄板焼きのお店ということで、料理メニューも豊富。

(ここは鉄板モノ頼んでみるべきなんだろうけど、注文してません…すみません)

ただ食べログ見る限り、なかなか美味しいみたい!

どろぶね ビアンバー

店内の照明は、バーっぽくなく明るめ。

お店の中は広くて、カウンター(7席くらい)とハイテーブルが2つ(4席ずつ)に、ローテーブルが1つ(4席くらい)と座れるイスもたくさん。

当日は人がたくさんいる感じはしたものの、ハイテーブル一つは空いていました。

どろぶね テーブル

私達はカウンターには座っていなかったので、店員さんとは注文とお会計の時に軽く話したくらい。

やっぱり一人で行くなら、カウンターに座った方がいい。

ちなみに、お客さんはみんな知り合いで仲良しみたいな感じで、かなりアウェイ感を感じてしまいました。。もちろん日によると思いますが!

客層は20代後半〜30代という感じ。土曜だけが女性オンリーらしいので、行くなら土曜日がベスト!

ビアンバー「どろぶね」基本情報

住所 東京都新宿区新宿2-7-3 ヴェラハイツ新宿御苑 205
営業時間 【火~木・日】19時~0時
【金・土】19時~翌1時
定休日 月曜/不定休
チャージ 400円(standingの場合チャージなし)
公式web どろぶね

上手く常連さんの輪に入れたら、友達たくさんできるかも!

      2017/09/24

ad

            

関連記事