Racineはこんなレズビアンバーだった【レズバー巡り20軒目】

racine バー

レズバー巡り20軒目で訪れたのは、「Racine(ラシーネ)」

19軒目で行った「each color」から、オススメしてもらったレズビアンバー!

店員さんは、カップルさん。

なんと、10年も付き合っているというお二人でした!

実際に行ってみて、どんなバーだったかご紹介します。

MEMO
※レズバー巡りは、以下の条件で実施中。
・原則:週末のみ
・1〜2杯限定
・一店舗につき30分〜1時間

レズビアンバー「Racine」体験レポート

さっそく行ってみましょう!

日宝東阪急レジャービル案内

場所は、each colorと同じく、日宝東阪急レジャービル!

このビルの1階にあります。

racine バー

扉を開けると、、

長いカウンター(10席くらいあったかな?)がどーんとありました!

すでにお客さんは、5人くらい。

6人くらい座れそうな、テーブル席もあります。

racine ビール

さっそく、ビールを注文。

ビールは800円で、チャージは500円。

チョコレートと「ぱりんこ」がついてきました。

BGMは、安室ちゃん!

お客さんの年齢層は、20代後半から30代という感じでした。

バーの雰囲気としては、ちょっと落ち着いてるので、わりとしっぽり飲めるかも!

レディースオンリーのバーです。
(ちなみに大阪のビアンバーは、レディースオンリーバーがほとんどで、ミックスが少ない!)

racine 結婚式

Racineのスタッフさん2人(むつみさんと、ゆりかさん)は、結婚式をあげているそうで、

その時の写真も見せてくれました!

結婚式めっちゃ良かったらしい。

いいなあ〜。

racine カップル

今回、ゆりかさんとたくさん話せたんですけど、すごく気さくな人でした!

大阪市といえば、最近同性パートナーシップ制度も始まった自治体なので、それについても話せたり。

racine スタッフ

それから、この日、Racineのオーナーさんカップルも、飲みに来ていました!

このオーナーさんたちがめちゃくちゃ元気で、楽しかった笑

二人して、Racineのロゴが3つくらい入ったパーカーを着ていて、溢れんばかりのラシーネ愛を感じましたね。

よく考えたら、今回大阪で巡った11軒のビアンバーの中で、唯一「カップルさんでやってるビアンバー」だわ!

ちなみに、Racineは、フランス語で、「木の根っこ」って意味らしい。

来てくださるみんなのみんなの根っこのような、みんなが自分らしくいられる、そんな場所にしてもらえたら…との願いを込めて名付けました。(引用元:Racineウェブサイト

そんなRacineですが、

私が一番印象的だったのが、ゆりかさんの見送り方!

外まで送ってくれるだけじゃなく、

飛び跳ねるかのように、めっちゃ大きく手を振ってくれた!!!笑

maLuco

記憶力が人並みにない私でも、あの時の笑顔は忘れられそうもない。。

カップルさん運営のバーが好きな人、是非遊びに行ってみてくださいね!

 大阪レズビアンバー「Racine」基本情報

住所 大阪府大阪市北区神山町8−14 日宝東阪急レジャービル1F
営業時間 21:00-last
定休日 月・火
チャージ あり
お店のTwitter Racine

※営業時間などは変更される可能性がありますので、
最新情報は、お店のSNSなどをご確認ください。