Bianista

CLIMBはこんなレズバーだった【レズバー巡り18軒目】

池袋 レズバー池袋ビアンバー3軒目は、CLIMB!

ビアンバーと言っちゃってますが、正式にはこちらのバーは、「ビアンバー」ではなく「レディースバー」とのこと。

ただ、お店の方はビアンとのことだし、お客さんもほぼビアンということなので、ここはビアンバーの括りに入れさせていただき、ご紹介させていただきます!

【レズバー巡りは、以下の条件で実施中】
・原則:週末のみ
・1〜2杯限定
・一店舗につき30分〜1時間

レズビアンバー「CLIMB」体験レポート

池袋ビアンバー 行き方1
CLIMBは、同じく池袋にあるビアンバーurueHeartとは若干離れた場所にあります。urueとheartは、池袋二丁目ですが、CLIMBは西池袋3丁目。池袋駅により近い場所にあります。

climb バー 行き方2池袋駅西口の東京芸術劇場の裏にある、こちらのアーチのある通りに入っていきます。

climb バー 行き方3道なりにちょっと歩くとジンギスカンのお店「義経」があります。

climb バー 行き方4そしたら左折。

climb バー 場所そうするとスグ右手に、D7というビルが見えます。

climb バー 行き方5CLIMBはこのビルの中!

climb バー 入り口4階なので、エレベーターで登りましょう。

climb バー 池袋このビル、飲み屋さんが多そうです。

池袋 レズバーはい到着!

このビアンバーも例にもれず、店内は外から見えません。
なので最初は、ちょっとした勇気が必要ですが、とにかく入ってみましょう!

「こんにちは〜」
climb バー 店内バーに入った瞬間に、思いました。「…オシャレ!」

バーというより、雰囲気はカフェに近い!これはビアンバーには、なかなかない感じです!

climb バーまずは注文。ビール、650円。

席に着くなり「初めてですよね?」と。

ちゃんと「初めてですよね?」と声をかけてもらえるお店は、お客さんのことをしっかり覚えててくれそうな気がして、好感度高いです。

climb バー お酒テーブルが、まず素敵。このテーブル板、わざわざ上から被せてるものらしい。テーブルだけでなく、他にも照明ランプなど、店内の随所にこだわりが見えました。

店長さんも、とてもオシャレ。話し方も、気さく。

climb バー メニューとにかく本当、カフェのような雰囲気。テーブスの上に置いてある可愛い小ぶりのスナック達は、好きに食べていいシステム。
このシステムも、他のビアンバーにはあんまりないですよね。

お菓子の中でも、キャラメルコーンが好きって話をしたら、帰り際にわざわざ一個手渡しでくれた。。優しい。

climb バー 雰囲気お店の形は、長方形で、カウンターは7席くらい。奥にはテーブルも一つあって、ソファー席もありました。

金曜の終電一時間前くらいの時間に行きましたが、7、8人くらいいたかな。年齢層は、池袋の他2つのビアンバーよりも若い気がしました。20代が多そうな感じ。

climb バー オシャレ

CLIMEは、雰囲気がとにかく明るい。可愛い!ストレートの友達を連れて行くなら、ココにするかも。

ビアンバー「CLIMB」基本情報

住所 東京都豊島区西池袋3-22-10 D7ビル4F
営業時間 20時~1時(金、土、祝前日は2時)営業時間変動有
定休日 日曜日
チャージ 500円
公式web CLIMB

      2017/09/18

ad

            

関連記事