Lez Catch

YESはこんなレズバーだった【レズバー巡り12軒目】

YES オシャレ

隠れ家感の強いレズバー『YES』は、他のレズビアンバーと比べると、オシャレ、そしてちょっぴり、ミステリアス。

一体そこでは、どんなレズビアンナイトが繰り広げられているのか、、コアなビアンバーをお求めの方、必見です。

【レズバー巡りは、以下の条件で実施中】
・原則:週末のみ
・1〜2杯限定
・一店舗につき30分〜1時間

レズビアンバー「YES」体験レポート

YES 場所
YESの場所は、かなり見つけにくい!

8軒目「AVANTI」そして、10軒目「ミモザ」と同じ通りにあるのですが、看板もないし、お客さんをあえて呼び寄せないようにしているのか、、逆に痺れます。

YES 階段

目印はこのフライヤー。あとは階段の壁が、水色ってトコロ!

YES 入り口

コレです、このフライヤーを見つけましょう。
(変わる可能性がある気もしますが…)

YES 目印

そして階段を登っていったら、2つのドアがあります。

写真右のonettはゲイバーなので、お間違いなく!

YES ドア

さあ、左側のドアを、開けてみましょう。

YES チャージ

入ってみると、「あなたは誰ですか」感がズキュン…!

戸惑われている気がして、変な汗が出てきます、急に来ちゃってすみませんって謝りたくなるほど笑。お店の人は、かなり驚いている感じ。

入店2秒で、「一見さんが少ないレズバー」という事を把握。

YES ビール

と、とりあえず、ビールを注文。

チャージはなし、その代わりビール1000円と高め。(残念なことに、味はまあまあ)

他のレズビアンバーでも、スタッフさんから「どうやって、このお店知ったの?」的なことは聞かれたりしますが、ここYESは本当に「どして??」感が強かった。

でも安心してください、スタッフさんは優しく話しかけてくれます。

YES 店内

金曜21時前で、他にお客さんは一人。

店内はカウンターのみで、7席。しばらくすると満席に。

スタッフさんも一人増え、賑やかに。

YES お客さん

ここのバー、スタッフさんが美人!そしてなんだかミステリアス。

接客慣れしてないのか、ちょっと、たどたどしかったけれど、積極的に話しかけてくれるので、常連さんが多い感じでも、そこまでの居心地の悪さはなし。

スタッフさんが醸し出す雰囲気で、他のバーとまた一味違う雰囲気。なんかちょっと不思議な感じ。二丁目っていうより原宿、みたいな。

お客さん達も、他のレズバーと比べて年齢層が若く、綺麗めな感じの人が多かった!

ということで、20代〜30代前半のレズビアンに、オススメです。

ビアンバー「YES」基本情報

住所 東京都新宿区新宿2丁目18-10 新千鳥街201
営業時間 【月〜木】19:00〜4:00
【金土】20:00〜5:00
【日】19:00〜2:00
定休日 不定休
チャージ なし
公式web YES

      2016/11/08

ad

            

関連記事