2018/11/30 デザインリニューアル!

まだ読書が苦手?オーディオブックなら、簡単に習慣化ができる!

オーディオブック おすすめ

もっと本を読みたいなぁ」って思ってはいるけれど、月に1冊も読めていない。

そんなレズビアンの皆さん、こんにちは。

私、maLucoは、「趣味は読書」っていうくらい、本が大好きです。

紙の本、電子書籍、オーディオブック、この3つの方法を使い分けてますが、

最近、めちゃくちゃ使いやすい「オーディオブック」と出会いました。

それは、AmazonのAudible

このサービス、本は読みたいけど、苦手だな〜って人にとって、革新的なアイテムになるかもしれません。

「オーディオブック、ここまで来たか!」という感じで、かなり便利なものになってます。

なので、読書を習慣にしたい、という気持ちがあるなら、一回は試してみてほしい。

大げさじゃなく、人生変わるかもしれません。

しかも今なら、一ヶ月無料です!!

読書を日常に取り入れるなら、習慣化が欠かせない

読書 習慣

まず、読書を日常に取り入れるなら、習慣化することが欠かせません。

でも、本を開くのって、「面倒くさいなぁ〜」ってなっちゃう気持ちも、わかります。

読書って、パワーがいるんですよね。

習慣化していないと、なおさら腰が重くなります。。

中には、Kindleをインストールしてみたものの、結局SNSばっかり見ちゃうって人も、結構いるんじゃないでしょうか。

そこで、おすすめなのがオーディオブックです。

なぜオーディオブックが良いのか

オーディオブック おすすめ

オーディオブックは、言葉通り、本を「音声」で聞くもの。

だいたい、声優さんが読みあげている本が多いですが、中には著者本人が読み上げている本もあります。

で、オーディオブックの一番優れたポイントは、「ながら聴き」ができるところ!

例えば、歩きながら、食器を洗いながら、洗濯物を畳みながら、といった感じで、何かをしながら、本を聴くことができます。

これは、紙の本や、電子書籍ではできないこと。

で、この「何かしながらやれること」って、すごく習慣化がしやすいことなんですね。

例えば、食器を洗う時間には、オーディオブックを聴く、って決めたとするじゃないですか。

食器は毎日洗いますよね。

そうすると、オーディオブックも、自然と毎日聴くことになります。

これって凄くて、「新たな習慣を始めるぞ!」っていうほどのやる気とかエネルギーを出す必要もなく、勝手に習慣が始まっちゃってる感じになるんですね。

こういう風に、新しく習慣を作りたいって時には、もともと自分が持ってる習慣に乗っけっちゃうのが、一番ラクな方法。

オーディオブックは、もともと自分が持ってる習慣に乗っけやすいので、簡単に習慣化できるんです。

・朝、最寄駅までの道は、オーディオブックを聴く。

・夕飯の食器洗いタイムは、オーディオブックを聴く。

こんな感じで取り入れていけば、読書に対する苦手意識も、あっという間になくなるでしょう。

既存のオーディオブックは…

でも、オーディオブックって、デメリットがいくつかあって、ここ最近はあまり使ってませんでした。

・大事なところに線を引いたり、メモを書き込んだりすることができない。

・ザーッと読み飛ばすことが難しい。

特に、この2点が結構大きくて、オーディオブックも完璧じゃないなあ〜って思ってました。

しかし、

Amazon Audibleを使ってみたら、どっちも解決しているではありませんか…!!!

Amazon Audibleの、3つのスゴイ機能

ということで、Amazon Audibleのスゴイ機能を3つご紹介します。

オーディオブック 機能

こちらは、スマホアプリの画面。

一冊無料で読めるので、メンタリストとして有名な、DaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」という本をダウンロードしてみました。

文章上手に書けるようになりたい、、ということで読んでますが、面白いです。

メモが書き込めるブックマーク機能がある

まず、一番、素晴らしいと思うのが、ブックマーク機能

オーディオブック ブックマーク

こんな感じで、気になった部分に、印をつけておくことができます。

そして印だけじゃなくて、メモまで一緒に残せるので、めちゃくちゃ便利!

10段階で速度調整ができる

次は、速度調整。

audibleは、10段階で速度調整が可能!

オーディオブック 再生速度

今まで私が使っていたオーディオブックだと、通常速度か、倍速の2つの選択肢しかなかったので、これは本当助かります。

じっくり聞きたいところは、1.5倍速。ざっくりでいいところは、2倍速以上。
そんな感じで、結構頻繁に切り替えて、聴いてます。

素晴らしきスリープタイマー機能がある

そして、これもかなり助かる機能、スリープタイマー

オーディオブック スリープタイマー

本読みながら寝落ちできます。最高。

あとは、目次もちゃんとあるので、全体像を把握しやすいし、

オーディオブック 目次

スマホの画面が、ロックの状態でも操作できる。これも何気に助かります。

オーディオブック スマホ

さてさて、気になる料金ですが、

ズバリ、月額1,500円

本1冊分くらいの値段なので、2冊聴けばあっという間に元が取れますね。

しかも、いつでも退会可能なので、軽い気持ちで登録しても大丈夫。

今なら30日間の無料トライアルができるので、まずは試してみることをお勧めします。

私も現在、無料トライアル中!

あんまりしっくりこなかったら、退会すればいいだけなので、失うものもありません。

Amazon Audibleの、登録方法

オーディオブック amazon audible

では、登録方法を見ていきましょう。

と言っても、説明する必要もないくらい、Audibleの登録方法は、簡単↓

ここから入って、登録ボタンを押して、一冊選ぶだけ。

amazonアカウントがあれば、あっという間です。

オーディオブック アプリ

登録できたら、アプリをインストールしましょう。

オーディオブック audible

amazonアカウントの、メールアドレスとパスワードを入力。

オーディオブック amazon

アプリを開けば、すでに購入した本が入っている状態になってます。

Amazon Audibleで聴くことのできる、オススメ3冊

では最後に、せっかくなので、お勧めタイトルを3冊、サクッとご紹介。

期待以上に、audible、良書が揃っています。

仕事は楽しいかね?

とっても有名なビジネス書。

もともと対話形式の本なので、オーディオブックとの相性もバッチリ。

多動力

みなさんご存知、ホリエモンの本。

行動力つけたいって考えている人には、グザグザ刺さるでしょう。

お金2.0

最後、これもかなり売れてました、佐藤 航陽さんの「お金2.0」

お金に関して深く知ることができて、固定観念が吹っ飛びます!オススメ。